2019年07月24日

カフェコーナー、オープン

7月は毎日雨が降りました。
太陽がまぶしいという日は一日もなかったように思います。
雨が降っても、プルーンや桃の収穫作業をしていました。

今日は、久しぶりに青空が広がり南アルプスに入道雲がもくもくと見えました。
3週間、24度くらいの日が多く、今日の30度超えの暑さは身にこたえました。
みなさんはどんな一日だったでしょうか。

DSC_1087[1].JPG

さんさんファーム森の家にカフェコーナーがオープンしました。
カフェコーナーであって、カフェではありません。
みんなまったりくつろげるおしゃれなカフェを想像していると思いますが、
窓口で「これください。」というとコーヒーやスムージーやジュースが出てきて、外のテラスでのんびりしてもらうというものです。

DSC_1104[1].JPG

メニューはホットコーヒー、アイスコーヒー、さんさんファームの果物で作られたジュースやスムージーがあります。
暑い日には、スムージーやアイスコーヒーがおすすめです。
スムージーでは、現在、桃が人気です。
焼き肉用のお肉やソーセージのお買い物ついでに、カフェコーナーも是非ご利用くださいね。
ブルーベリー狩りもできますかわいい
posted by こゆき at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・情報

2019年06月22日

鹿の角、二本目

DSC_1066[1].JPG

ひめこなつの出荷が順調に進んでいます。
近くにある農産物直売所にも出荷していて、あっという間に売れて完売でした。(格外だもんで安いんな。)

冬に鹿に食べられ放題の果樹園に、鹿の角が落ちていた話を書きましたが、今度はあっぱれくんがもう一本鹿の角を拾ってきました。
これで一対になるのかと思ったら、とよぐちさんが拾ったものもあっぱれくんが拾ったのもの、両方右の角でした。
しかも、大きさが全然違って、あっぱれくんが拾った角は大きくて立派で、とても重かったです。
えつこさんが、「ニスを塗ってお座敷の床の間に飾っったらいいじゃ。」と笑っていました。
飾りません(笑)

1561155948190[1].jpg

鹿の出る果樹園に鹿よけのネットを張っています。

1561156248301[1].jpg

1561156241513[1].jpg

鹿の食害のほかにも、枝が折られていて大損害です。

1561156478447[1].jpg








posted by こゆき at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年06月13日

ひめこなつ、もうすぐ収穫

DSC_1061[1].JPG

ずいぶん、赤くなりました。
今年のひめこなつは、とても大きいです。
いつも使っている出荷資材で入るのかどうか心配しています。
posted by こゆき at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年06月11日

寒いんだか暑いんだか

いったんふたを閉めた掘りごたつをオープン!
寒すぎて、夕べは掘りごたつにおきを入れて、温まりました。
あー。寒かった。
そして、今日はなんだか暑くて暑くて。
でも、4時過ぎから急に寒くなって、雨が降ってもいないのに上下雨合羽を着ました。
暖かくなりました。
雹でも降るんじゃないかと心配するほどの気温の急降下でした。
ひめこなつの収穫が間近に迫っています。
摘果で忙しいので、最近はひめこなつの果樹園に行っていません。

DSC_1036[1].JPG

DSC_1038[1].JPG

これは5月30日の写真です。
桃は、収穫前一週間でぐんぐん大きくなるので、どのくらい大きくなっているか楽しみですね。
明日、見に行ってきます。
posted by こゆき at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月09日

落とし物

山の果樹園で働いていると(ふじ)、とよぐちさんが「こんなものが落ちとったに。」と拾ってきました。

DSC_1056[1].JPG

鹿は一年に一回自然に角が抜け落ちるそうで、以前、テレビで落ちる瞬間を見たことがありました。
まさに、これですね。
それにしても、食料に少ない冬から春にかけて、さんさんファームの果樹園に入り浸っていた鹿がいたことは間違いがなく、そんな鹿の落とし物でした。
一対なら良かったのですが、片方だけ落としていきました。

とよぐちさんが「軽トラの助手席に乗せとくで。」と言っていたけれど、
運転しようと軽トラに乗ったら、角があってわかってはいたけど、やっぱりどきっとしました。
ゆーこさんは、「作り物でしょ。」というので、
「本物だに。」というと驚いていました。
「本物とは!!!」

子羊たちは順調に大きくなっています。
体重を計ったことはないけれど抱っこした感じでは、10kg越えですね。
もこもこしてかわいいです。

DSC_1049[1].JPG
posted by こゆき at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月03日

暑い日の洋服

注文したさつまいもが届くたびに、さつまいもの定植を行っています。
果樹園と違って木陰がないため、野菜の仕事は暑いです。
若者チームは、暑いとき、ファンがついた洋服を着ています。
空調服とか言われるようです。
ファンの強さは何段階かになっていて、気温に合わせて強さを変えられます。
なかなか高いのですが、涼しいです!
ずっとファンの音がしているのは、気になりますけど。

DSC_1045[1].JPG

DSCPDC_0003_BURST20190601141845220_COVER[1].JPG

べにはるか、シルクスイートが終わり、今日は中がオレンジ色のさつまいもを植えます。
posted by こゆき at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜/米

2019年06月01日

海外にいる子供たち

4月から5月にかけて、タイからゆいちゃんとなっちゃんが来ました。
ゆいちゃんは、姪のみんちゃんと。
なっちゃんは妹のおーむちゃんと来ました。

DSC_0951[1].JPG

DSC_0942[2].JPG

ゆいちゃんたちが日本にいる間中とても寒くて、初めての日本だったみんちゃん(日本でいう小学校2年生)は寒さが堪えたと思います。
日本で楽しかったことは何だったかなあ。
毎年、ゆいちゃんは私の家を訪ねてくれます。
ゆいちゃんはタイで、魚やえびなどのお惣菜のお店とレストランを経営しています。
今、新しいレストランを建築中でもうすぐオープンします。
たぶん、従業員は20人ほどになると思うと話してくれました。すっかり社長です。

DSC_0973[2].JPG

なっちゃんは、一番下の妹のおーむちゃんと来てくれました。
なっちゃんとは、3年前にタイで会って以来です。
中国やベトナムではアフリカ豚コレラの発生が多く、今、タイの豚は高値で取引されているそうです。
(日本で発生している豚コレラとアフリカ豚コレラは別の種類で、アフリカ豚コレラに対するワクチンは、まだないそうです。)
なっちゃんは養豚のほかにロンゲン(龍眼・・・熱帯の果物)の栽培やロンゲンのドライフルーツの大きな工場を持っています。
おーむちゃんは歯医者さんなので、今度会った時にはタイの歯医者さんが勧める歯磨きの方法を教えてもらうことを約束して別れました。

DSC_0969[1].JPG

一方、フィリピンでは4Hクラブの行事で、2015年のポールさんと2016年のじゅんちゃんが一緒になりました。

1559344871179[1].jpg

1559344863662[1].jpg

ポールさんとは、時々写真が行ったり来たりしていますが、じゅんちゃんとは音信不通になっていて、
「元気かなあ。じゅんちゃんは一番ご飯を食べたよね。」とオットと果樹園で話していたら、夜、ポールさんから二人の写真が送られてきました。
じゅんちゃん、太いです(笑)
日本にいたときもお腹が大きかったけど、さらに成長したと思います。
元気そうでうれしいです。

posted by こゆき at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月30日

竹宵まつり&ナガノシードルコレクション

先週の土曜日に、飯田市のりんご並木で竹宵まつり&ナガノシードルコレクションが行われました。
1500本の竹の灯ろうの光の中、県内外の30社余りのシードルが楽しめました。
竹宵まつりは100万人のキャンドルナイトの一環として始められたイベントです。
昨年から、ナガノシードルコレクションと同時開催となり、多くの人たちが楽しんでいました。
さんさんファームでも、シードルのお店とソーセージのお店を出しました。

DSCPDC_0003_BURST20190525184636315_COVER[1].JPG

DSC_1019[1].JPG

DSC_1016[1].JPG


DSC_1018[1].JPG

DSC_1017[1].JPG

一つとして同じ味がないところがシードルの魅力です。
そして、出来上がったばかりのシードル、1年後のシードルは、また味わいが変わってそういう変化も楽しく奥深いものです。
多くの人にシードルを知ってほしいと思います。

DSC_1014[1].JPG

久しぶりに、リーさんに会いました。
3年間さんさんファームで果樹の勉強をした後、自分の家でりんご作りに励んでいます。
元気そうな姿を見て、うれしかったです。
農協青年部で作ったシードルを販売していました。リーさんも青年部に入っています。
農協青年部は20名ほどで、その中でシードルのプロジェクトに関わっている人は6名だと話してくれました。

暑い日には、冷えたシードルを是非どうぞバー
posted by こゆき at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・情報

2019年05月29日

被害実態が明らかになる・・・だんだんと

凍害のために、ほぼ全滅だろうと思っていたラフランス園でようやく摘果を始めました。
果樹園の一部分は例年のように実がたくさんついていますが、
「ほとんどのところは、本当に実がありませんね。」
とゆーこさんが話していました。
実がないので、あっという間に摘果が終わりそうです。
中央自動車道が高いところを走っていて、果樹園の東側は高い土手になっています。
冷気が吹き抜ける場所がなく、たまったままだったのだろうと近所の人たちは話しています。
中央自動車道周辺の果樹園の被害が大きいらしいです。
70代80代の方たちは、
「こんな被害は生まれて初めてだ。」と言います。
「秋になったら、まあ、どうにかなるさ」と今年はとても言えません。

DSC_0995[1].JPG

オーロラです。実がついてないことがわかります。

DSC_1010[1].JPG

こちらはピンクレディー。地面に近い低い場所は、やはり凍害で実がありませんが、真ん中から高いところは被害をまぬがれて、いつも通りの着果です。
うれしいです。

DSC_1009[2].JPG

町内では、南水、二十世紀梨の被害が大きいのですが、さんさんファームではまずまずといったところです。
さつまいもの植え付けは順調に進んでいます。
みんな腰が痛くなっています。
「一年ごとに年を取っとるでなあ。一年中で一番重労働だ!」と嘆いています(笑)

DSC_1032[2].JPG

DSC_1031[1].JPG


posted by こゆき at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月14日

凍霜害で実が少ない

4月は、氷点下になる朝がたびたびあり、どの作物も凍霜害を受けています。
特にひどいのがりんごです。
今年は裏年で、最初から花が少ない木が多かったのですが、その上に凍霜害です。
全滅だろうという果樹園も何ヶ所かあります。
花が咲き終わったものが、さわるとぽろぽろと落ちてしまいます。
桃のちよひめも全滅に近い感じがしています。
こんなに凍霜害を受けた年は今までなかったと思います。

被害を受けていない果樹園もあるので、ありがたく、また、奇跡的だなあと感じます。
当然、収穫量は減りますが、被害にあわなかった果物たちを無事に収穫期まで育て、秋を迎えたいと思います。

posted by こゆき at 06:11| Comment(2) | TrackBack(0) | りんご