2019年02月14日

名前と味がだんだん浸透

DSC_0674[1].JPG

ピンクレディーの出荷が最盛期となっています。
黒い斑点の病気が出てしまい、格外になってしまいます。
味わいは同じですが、残念です。

飯田下伊那地域は果物の栽培が盛んなので、ピンクレディーという特殊なりんごでも知っている方がとても多いです。
これが、隣の上伊那郡や駒ケ根市となると事情はかわり、ロイヤリティの分高価なりんごのピンクレディーは、名前と味を覚えてもらうまでに、時間がかかりました。

DSCPDC_0003_BURST20190130090515733_COVER[1].JPG

農産物直売所へ持って行った半分が売れ残ってしまったということもありました。
それでも、毎週持って行くうちに、だんだんと売れるようになりました。
きっと、繰り返し買ってくださるお客様がいらっしゃるのでしょう。
ありがとうございます。
posted by こゆき at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2019年02月08日

移動自粛解除の見通し

豚コレラが宮田村に発生して、長野県内の養豚農家はひどくショックを受けました。
5日から、豚コレラ関係の連絡の電話がしょっちゅうありました。
昨日は、取引先の皆様方からご心配いただき、ありがとうございました。

松本市の食肉処理施設の洗浄も済んだようです。

移動自粛が解除の見通しだという連絡が、先ほど、みなみ信州農協からありました。

一時は、最悪のことも考えていましたが、来週月曜日の豚の出荷が予定通りできそうだという連絡に安堵しました。
涙が出そうです。

まだまだ、豚コレラに対しては警戒が必要で、豚と野生動物との接触がないよう、また、自分たちの服装や靴、出荷用の車両、飼料を運んで来る車両の洗浄消毒など、十分気をつけて豚を飼育していきたいと改めて思いました。

こんなことが起きると、人は誰でも「誰かのせいにしたくなる」けれど、自分の豚は自分自身で守ることを肝に銘じました。
火曜日から、なんと長い3日間だったことか。
posted by こゆき at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶた

2019年02月06日

豚出荷自粛

JAみなみ信州から豚コレラ発生に伴う今後の対応についてファックスが届きました。

1.松本の食肉処理場はしばらく稼働が停止されます。
2.発生農場から距離があるため、移動制限10kmに入りませんが、家畜保健所の検査を受け、問題がないことが確認されるまでみなみ信州管内の全養豚場は出荷自粛となります。
問題がないことが確認でき、国の許可が下りると自粛解除になります。

家畜保健所の巡回日がそれぞれに連絡されるようです。

・・・・本当に心配です。
さんさんファームのぶた達が。
豚コレラになっていたらどうしようと思うと心配で眠れそうにありません。
早く、検査してほしいと思っています。

posted by こゆき at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶた

豚コレラ 

岐阜県内で発生していた豚コレラですが、愛知県豊田市の養豚場の豚からも発生が確認されました。

この農場から子豚を仕入れた養豚場が長野県、岐阜県、滋賀県、大阪府、愛知県にあり、感染が拡大しています。
日本経済新聞によると、豊田市の養豚場から長野県宮田村に5日の朝出荷された子豚79頭から、豚コレラ陽性が確認されました。
この養豚場の約2500頭の豚が殺処分が決まりました。
子豚を仕入れたほかの養豚場でも感染拡大を防ぐために、殺処分が行われます。

自分たちでできるだけの防止策を行うよう、今朝、社長から指示がありました。

DSC_0596[1].JPG


posted by こゆき at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶた

2019年01月30日

雪景色 梨園

DSC_0673[2].JPG

この冬、初めての積雪。
朝日があたってきれいです。

洋梨オーロラの果樹園です。
今年は表年のはずですが、ほどほどに花芽がついていて、最近は豊作と不作の差がなくなってきました。
良いことです。

DSC_0672[1].JPG

posted by こゆき at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年01月28日

クール便の使い方 凍ったルレクチェ

少し前の話になりますが、北海道に送ったルレクチェが運送会社で凍ってしまったそう。
置いてあった場所が悪かったのでしょう。

依頼主の方に運送会社から連絡があったようです。
「先日、出荷してもらったルレクチェですが、凍ってしまったようです。これは、もうだめですか。」
とご連絡をいただきました。
「ルレクチェは凍ると、果肉が透明になりだめですね。」
「送り直していただきたいのですが、今回は、念のために冷蔵便で送ることにします。」

冷蔵便を使えば、間違いなく氷点下になることはないでしょう。
最近は、外気温より冷蔵庫の中のほうが、とても暖かく感じますから。
それにしても、凍らせないために冷蔵便を使うとは!!
こんな使い方があるんだなあ。
冷蔵便は、冷やすばかりではないことがわかりました。
高いルレクチェとなりました。
posted by こゆき at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

雪です

DSC_0668[1].JPG

DSC_0669[2].JPG

午後から雪になりました。
ルレクチェの剪定をやりながら、誘引(枝をひもでしばって固定する)をしていたのですが、ひもは紙でできていてぬれると滑りが悪いため、夏あかりの剪定に行くことにしました。

1月は洋梨の剪定ばかりしてきたため、突然、りんごの剪定になると手が止まってしまいます。
ここ2年、樹勢が強くなるような剪定をしてきたので、昨年は枝の先端がぐっと伸びました。
今年は、大粒な夏あかりが期待できそうです。

3時まで雪の中、剪定をしていましたが、手袋もコートもぬれてきたので、あとの時間はりんごの選別や干し芋のパックの仕事をしました。
12月からずっとお天気に恵まれていて、豚の飲み水の井戸の水が少なくなってきたように思うので、今日の雪は恵の雪でした。
明日の朝方まで雪は降り続くようで、今シーズン初めてのまとまった雪になりそうです。

posted by こゆき at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2019年01月18日

洋梨の剪定

今月から4か月半は剪定作業が続きます。
毎年、梨の剪定からスタートです。

今日は、ラフランスの剪定作業が終わりました。
今年のラフランス剪定のテーマは、「すっきりした整枝」です。
去年の剪定では、枝が混みすぎていて、袋かけ作業の時、頭を出す空間がなく大変なことになりました。
結果、実をつけすぎて小さかったです。

ふじやピンクレディーの出荷作業があるため、一日中剪定作業をすることが難しく、思うように仕事が進んでいません。

DSC_0662[1].JPG

DSC_0661[1].JPG

すっきり切ったので、今年は切った枝の片付けが大変そうです。
明日から、バラード園へ移動です。
posted by こゆき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年01月13日

ほんやり2019

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
さんさんファーム果樹部は7日から始まりました。
市田柿やふじ、グラニースミスもありますので(まだあるんですね、これが)、ご注文をお待ちしています。

DSC_0648[1].JPG

今日は、地元のほんやりでした。
どんど焼きとも言いますが、お正月の松飾を集めて燃やし、おもちを焼いて食べると今年一年健康でいられます。
桑園4自治会と西山自治会の子供たちが集まっての行事です。

DSC_0653[1].JPG

空が青く、その色が濃くてほんやりには絶好の日よりでした。
子供たちがほんやりさまの歌を歌った後、点火しました。

DSC_0654[1].JPG

DSC_0655[1].JPG

DSC_0659[1].JPG

3人家族なので6枚のお餅を焼きました。
隣でお餅を焼いていたきよちゃに、昨日つきたてという胡桃入りのお餅と、市田柿のチョコレートがけをもらいました。
市田柿のチョコレートがけは、生産者ならではの贅沢品。
私も作ってみたくなりました。
胡桃入りのお餅の作り方も教えてもらいました。

ほんやりのお餅を食べたので、今年も元気に働けそうです!

DSC_0660[1].JPG

posted by こゆき at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月27日

さんさんファーム オードブル

さんさんファームでは、用途に応じてオードブルのご注文を承っております。

1545874887516[1].jpg

1545874892760[1].jpg

DSC_0634[1].JPG

食べる前に写真を撮ろうと思っていたのですが、忘れました。

たえこさんも「そういえば・・・」とラップをかけたところで撮ったので、
光っていてすみません。

手作りのものばかりで、たえこさんの愛情がたっぷりです。
特に、ロース唐揚げの甘酢ソースは大好評。
甘酢ソースと野菜が唐揚げにからまって、
揚げ物なのにいくらでも食べられるようなおいしさでした。

メニューや価格は要相談。お気軽にお申し込みください。
posted by こゆき at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品