2021年09月08日

大学生が研修中

先月24日から、今年も農業大学校の生徒さんが二人来ています。
前期は8日間と短かったのですが、後期の研修は35日間。
食事作りがなかなか大変です。
受け入れている農家の方々は、どんなものを作っているのかなあと思います。
好きなもの嫌いなもの様々で、毎年が初めてのような気がします。

DSC_0009 (2).JPG

DSC_0013 (1).JPG

桃の収穫をしてもらいました。
大学でもあかつきやなつっこの収穫をしたということで、上手にできました。

今は、草刈りや収穫の仕事が多いです。
梨のジョイント栽培の管理もしました。
枝を曲げて、隣の木と木を接ぎ木しました。
細めの枝を曲げることも難しいので、太い枝は時々折れてしまいます。
今年は、接ぎ木が全部できたので、来年が楽しみです。



posted by こゆき at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年08月19日

サザンスイートの収穫

雨降りも1週間続いています。
収穫中の川中島白桃はあまり赤くならないまま熟しています。
次の玉うさぎ(桃)のことも心配してしています。

貴陽を栽培している友人が「この長雨でみんな割れてしまった。」と
持ってきてくださいました。
貴陽は大きいものは300g以上にもなる大玉のすももで、高価なものです。
熟すのを待っていたら、この雨で割れてしまったそうです。
プルーンを作っているので、雨で割れてしまうのは本当によくわかります。
熟すタイミングと長雨が重なると大変なことになります。
「食べられるものはまだよくて、穴にだいぶ捨てたに。」とのことで、
慰める言葉もありませんでした。

DSC_0058.JPG

桃やりんごの収穫をしているうちに、サザンスイートの収穫時期になっていました。
色を見たら熟度が進んでいて、びっくりして収穫しました。

DSC_0073.JPG

DSC_0070.JPG

夕方、暗くなって色がわからなくなったので、収穫の続きはまた明日です。
posted by こゆき at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) |

2021年08月15日

感謝

大雨、皆さんのところでは大丈夫でしょうか。
松川町でも一時、天竜川が氾濫危険水位に達する恐れがあるとのことで、沿岸住民の避難指示が出ました。
天竜川は、見たこともないほどの濁流になっていました。

昨日から今日にかけて、果物の出荷がたくさんありました。

昨日の夕方の時点で、中央自動車道で何か所か通行止めになっていて、
果物の到着が遅れるかもしれないと思っていましたが、
関西方面、関東方面とも無事に届けていただき、本当にありがとうございました。

高速道路が止まる。強く叩きつけられるような雨。
そんな状況の中、無事に届けていただき、なんてありがたかったことか。
輸送に関わるお仕事のみなさん、ありがとうございました。

今朝は、川中島白桃の収穫でした。
乾燥から一転、長雨で青いまま落ちてしまった桃がたくさんありました。
雨降りの収穫はマットに水が溜まってしまうため、
帰宅してから、もう一度乾いたトレイに入れなおしました。
川中島白桃は、昔懐かしい味がします。
甘くて、ちょっと酸っぱい。そして、大きい!!!!!

雨が小雨になったので、今夜は上大島地区の花火があがりとてもきれいでした。
posted by こゆき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2021年08月14日

土砂降り

松川町でもここ数日、雨が降り続いています。
今日、明日とシナノレッドの出荷がとても多いのですが、
中央自動車道の飯田山本インターから中津川インター、
伊北インターから諏訪インター間が上下線とも通行止めになっています。
通行止めの解除がいつになるのかわからないため、果物の到着が遅れそうで心配しています。

DSC_0044.JPG

DSC_0046.JPG

今年のシナノレッドはちょっと小粒ですが、収穫量はまずまずです。
冷蔵庫の中は、りんごの香りでいっぱいになりました。

桃の収穫をしたり、りんごの収穫をしたりです。
桃は黄色い桃の黄美娘がほぼ終了し、川中島白桃の収穫がはじまりました。
お盆の最中ですが、果物は人間の都合には合わせてくれないので、明日も強い雨の中桃の収穫です。
心がくじけそうですが、頑張ります!

posted by こゆき at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2021年08月04日

恋空の出荷が始まっています

DSC_0023.JPG

恋空の出荷が始まりました。
夏のりんごなので、日持ちがよくありません。
すぐに冷蔵庫へ入れて、お早めにお召し上がりください。

DSC_0021.JPG

4月の凍害に一番負けたのは、夏あかりです。
小さな実がついた時点で、表面にさびが多く見られましたが、
大きくなったら、それは実の生長とともに拡大して、
立派なさびがあるりんごになりました。

さびがひどすぎて、途中で成長が止まってしまい、小さなままのものもあります。
夏あかりの収穫量はかなり少なそうです。


posted by こゆき at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | りんご

2021年07月28日

桃の収穫は順調です

DSC_0009 (1).JPG

DSC_0005.JPG

桃の収穫は順調です。
昨年の収穫量を記入したノートを見ると、せん孔細菌病でとても少なかったんだなあとしみじみ思います。
今年もせん孔細菌病があるものの、収穫量が多くうれしい年となりました。
たくさん収穫できたので、地元の直売所にも運んでいますが、南信州はくだものの里だけあって、
桃であふれています。

DSC_0013.JPG

朝5時30分に桃畑へ行くと、まだ、夜蛾よけのLEDの電気が畑を照らしています。
夜見ると、なかなかきれいです。
LEDの緑の光のおかげで、夜蛾の被害は少なくなりました。

DSC_0016.JPG

8月の桃(黄美娘)の仕上げ摘果をしたり、葉摘みをしています。
桃の葉っぱの香りは大好きです。
とてもさわやかで癒されます。
はー、いいにおい。

雨不足で、洋梨の果樹園には点滴灌水を始めました。
このあたりで、一雨ほしいです。
posted by こゆき at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

2021年07月22日

ポワレ&シードル

梅雨が明けたとたん、厳しい暑さとなっています。
飯田でも34度。

松川町も33度くらいだと思います。
こんなに暑ければ、ビールがおいしい。

しゅわしゅわした飲み物といったら、シードルです。
2020年度産のりんごで作ったシードルが出来上がっています。

ふじを中心に、王林、シナノゴールド、シナノホッペ、グラニースミス、
ぐんま名月、ピンクレディーで醸造してもらいました。
比較的、甘口で飲みやすく、初めてシードルを飲む方には
ぜひ、お勧めです。
アルコール度数は8%です。
よーく冷やしてお召し上がりくださいね。

DSC_0033.JPG

洋梨でしぼったポワレも完成です。
ラフランスを中心にバラードも入っています。
こちらはアルコール度数7%。
洋梨の果汁がしゅわしゅわしたお酒になるのは、なんだか不思議です。

この夜は、我が家の猫がウロウロして、写真にあるワイングラスに突撃して、
見事に割れてしまいました。

明日の朝も桃の収穫があるため、5時30分に出勤です。
今夜はこのへんで。
おやすみなさい。


posted by こゆき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品

2021年07月11日

青空!!!!

DSC_0081.JPG

昨日と今日は青空が広がり、暑くなりました。
太陽がどんなにか恋しかったです。
posted by こゆき at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2021年07月07日

蚊取り線香

南水や二十世紀梨、洋梨の袋かけ作業が終わって、晩生種の桃の袋掛け作業になっています。
袋かけチームは、袋かけを。
摘果チームは桃の摘果をしています。

雨が降らない日がなく、じとじとの毎日です。
蚊が非常に多いです。

肌を出していたらアウトですが、日焼け防止のフェイスマスクや手袋の上からも刺されるため、今日はだいどーが携帯用の蚊取り線香を買ってきました。
アウトドアで使われているものです。

私は蚊に好かれないタイプですが、ゆーこさんやだいどーは蚊からとても好かれるタイプです。
昨日はあちこち刺されてかゆそうでした。

DSC_0069.JPG

洋服が蚊取り線香のにおいになってしまいますが、
蚊に刺されるよりは、いいですね。
posted by こゆき at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) |

2021年07月02日

クワガタくん

いよいよ梅雨らしくなってきました。
今日も明日も雨が降るようです。

ひめこなつの販売が終わってほっとする間もなく、ちよひめの収穫です。
昨年の秋には古いちよひめの木を切りました。
だんだんと枯れてしまって、寿命だなあと思いました。
1本だけ残った古い木は、今年青々した葉をたくさんつけ、実もたくさんつけました。
伐採を見越して植えておいた6本のちよひめが、今年はとても大きくなり、実も大きくなりました。
来年は、通常の出荷量に戻る予定です。

DSC_0060.JPG

今年2匹目のクワガタくん。小さなクワガタでした。

さて、南水の袋かけとりんごの仕上げ摘果が同時に進行しています。
桃の仕上げ摘果もしています。

りんごでは、夏あかりが低温障害で果実の表面にさびがあります。
さびが原因で割れたものもあり、大きくなっていません。

DSC_0050.JPG

この写真の夏あかりも、もう、割れそうですね。
同じ時期に収穫できる恋空は、凍霜害の影響は全くといっていいほどなく、順調に生長しています。
花が咲くタイミングが違ったのでしょうね。恋空が元気なので助かりました。

今年も農業大学の生徒さんが二人来ていました。
前半8日間の実習が今日で終わり、大学へと戻っていきました。

農作業を一日8時間やったことがないので、長時間働くということが大変なようです。
今回は南水の袋かけと草刈り作業が主な仕事で、りんごや桃の仕上げ摘果もしました。
南水の袋掛け作業は、少しの間四苦八苦のようでしたが、コツをつかんでみるみるうちに早くなり、一緒に仕事をしていたパートさんからもとてもほめられました。
上達が自分自身で感じられることは、次への力につながります。
いいなあ、若いって。

次回は、8月の下旬から35日間です。
「35日間ももたないかも。」と弱気なことを言っていましたが、
大丈夫、大丈夫。
パートのおばちゃんたちもみんなで楽しみに待っていますよ。
posted by こゆき at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) |