2018年12月10日

中が赤系のりんご

DSC_0568[1].JPG

DSC_0570[1].JPG
  友人からもらったムーンルージュ

ここ数年、りんごの果肉が赤いものに注目が集まっています。
どんどん、新しい品種が生まれています。
中が赤いりんごは、ずっと前からありましたが、酸っぱいものが多く、珍しいけど味はちょっとね・・・という感じでした。

しかし、用途にもよりますが、中が赤くて、しかも、甘いという品種が出てきています。
注目品種は、ムーンルージュ。
名前もかわいらしいです。

これは、とても甘くて、さんさんファームのスタッフも絶賛exclamation×2
とてもおしいです。

長野県果樹試験場で赤肉品種の検討会が行われ、だいどーが参加しました。
同じ地区内で農業をしている20代4名で参加しました。
ここは、同世代で農業をしている若者が多く心強いです。

1544407784412[1].jpg

1544407798874[1].jpg

1544407821378[1].jpg

1544407834615[1].jpg

同じムーンルージュでも、標高や収穫時期や栽培年数(植えてから収穫までの)などで、色目や味が全然違ったと話していました。
作りたいと思ってスタートしても、本格的な収穫までにはかなり時間がかかります。
ふじなどに高接ぎすれば、時間が短縮できますが、穂木があればっていうところです。
posted by こゆき at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2018年12月05日

ふじの出荷、始まっています。

ながらくお休みしていましたが、ブログ、再会です。

さて、ふじの出荷が始まっています。
ほぞわれは少ないものの、割れているものもあり、その姿は「いさぎよい」という感じです。

DSC_0610[1].JPG

ぱっかーんと割れています。
雨が少なかったので、腐っているものは少なそうです。
11月の2週目がとても暖かかったので、蜜の入りは本当に良くないです。
標高の低い果樹園ほど難しいです。

もう一つ、斑点の病気が出てしまいました。

DSC_0613[1].JPG

軽度のものは出荷させていただいています。
少ない農薬での栽培ですので、ご理解いただきたいと思います。
台風による擦り傷もあって、贈り物になるふじは少ないですね。

豊中市で鮮魚店を営んでいるこばやしさんという方がいらっしゃいます。
魚屋さんですが、お店の一角にさんさんファームのりんごを置いてくださって、
夏から冬にかけて売ってくださっています。
今年のジョナゴールドはおいしすぎて感動しましたと話してくださいましたが、
ふじは甘くないねと言われました。
やっぱりふじは寒くないとだめなんだなあと思います。

そうそう、先月から出荷用段ボール箱の名前の部分のデザインが新しくなりました。

DSC_0601[1].JPG

オリジナルのくろぶたちゃんのデザインは、印刷の問題でできないそうです。
りんごでバレーボールのくろぶたになりました。

posted by こゆき at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2018年11月13日

オリジナル 焼き肉のたれ

DSC_0530[1].JPG


さんさんファームオリジナル「焼き肉のたれ」があります。
自社生産のりんごがたっぷり入っていますよ。
甘口、辛口の2種類です。
甘口は、小さい子供さんや女性に大人気です。
出荷割合は、甘口が断然多いです。
辛口はというと、ピリッとトウガラシが効いていて、トウガラシをこよなく愛している私は、こちら派です。

DSC_0531[1].JPG

さんさんファームの脂身がとろっと豊かな黒豚のお肉には、ぴったりの味に仕上がっていますので、ぜひ、さんさんファームの売店にお立ち寄りの際には、手に取ってみてくださいね。

posted by こゆき at 17:42| Comment(0) | 加工品

2018年11月02日

激減の南水

こんなに南水が少ないことは初めてことです。

在庫は、残りわずかになっています。
台風での落果のほかに、黒星病、カメムシによる被害が多かったです。
1540914898329[1].jpg

1540914931914[1].jpg

1540914951052[1].jpg

天気の悪い日の収穫も多かったですね。
カメムシの被害は、二十世紀梨にも多く、初期の頃の被害は芯の部分まで硬くなっていて、ナイフが通らないくらいです。
全体的に、今年の果物は不作傾向です。

DSC_0563[1].JPG

最近のお茶の時間。
えつこさんやみつえさんが、さつまいもやゆでた落花生や柿を持ってきてくれて、秋の味覚をみんなで堪能しています。

落花生を大勢作っていて、代わる代わるゆで落花生を持ってきてくれて、助かっています。
ゆうこさんは生まれて初めて落花生栽培して、二株だけだったけれど上手にできて、
「来年は、もっとたくさん作ってみたい。」と話していました。
現在、乾燥中だそうです。

シルバー人材センターから派遣のふくざわさんは、たくさん作って干して、一年中食べているそうで、若さの秘訣かもしれません。
さんさんファームのスタッフは落花生ブームです。
posted by こゆき at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品

2018年10月28日

長引いた風邪

10月初めにひいた風邪は、なかなか治らず、特に電話中に咳きこんでしまってしまって、お話もそこそこに「お電話を切らせていただきます。」と勝手に終了。
切らせていただきますと言うのもゴホゴホ咳をしながら、「もう無理です。これ以上話すことは到底無理です・・・。」と内心、涙しておりました。
話の途中で電話を切らせていただいた方は2名いらっしゃいます。
それは、たぶん私でしょうという心当たりのある方、申し訳ありませんでした。

おととい辺りから、ようやく、電話で話をする恐怖からは解放されました。

なかなか抜けきらない風邪の症状。
これも加齢からくるものなんだろうか。笑えないなあ。

仕事は休まずやっていましたが、休日は寝てばかりで、気がつけば家庭菜園は草だらけ。
こんなに寒くなっても、草はまだまだ元気です。
今日は、ようやく重い腰を上げ、落花生や里芋を収穫しました。
トマトも、頑張って赤い実をつけてくれています。
寒いのにありがとうね。トマト!

ゴーヤーのやぶも撤去しました。
四角豆はもうちょっと頑張ってもらいます。
私の野菜畑の草は、今日一日でちょっと減り、少しだけ畑らしくなりました。
それにしても、まだ、草ぼうぼうですけど。

明日は、さんさんファームの様子を書きますね。
今日は、日曜日。ソーセージ作りの体験や、ガレット作りの体験にさんさんファームを訪れてくださってありがとうございました。


posted by こゆき at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月03日

かめばかむほどりんご

DSC_0489[1].JPG

かめばかむほどおいしかった「にわとりジャーキー」ですが、りんごのセミドライ商品ができあがっています。
「かめばかむほどりんご」
完熟りんごで作ってあるので、おいしいです。

パリパリではなくて、やわらかい食感の乾燥りんごです。
少しお腹がすいたときに食べると、お腹の中でふくらんで余計なものを食べずに済みます。
子供さんのおやつにもぜひ!
posted by こゆき at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品

秋になりました

8月の終わりから一緒に生活していたハナムラさんは9月27日に研修を終えて、大学生活に戻りました。
よく気がつき、仕事を任せられ、頼りになるハナムラさんでした。
相変わらず、声は小さく、写真を撮るときにはどんな顔をしたら良いかがわからないそうで、笑顔ではない(笑)
小さい声だけど、いろいろ話してくれて、普段はニコニコ笑顔の多いハナムラさんでした。

飯田市にある県の合同庁舎で修了式があり、二人で出席しましたが、私はなんだか泣きそうでした。
別れが悲しくて。
どんな人生を送っていくのかな。
農業に関わりある職業に就いてくれたらくれたらうれしいなあと思いました。

研修最後の土曜日にさんさんファームで焼き肉をしました。
ハナムラさんのお疲れ様会。
体は小さいし、声も小さいけれど、実は柔道部だったことがわかり、皆でびっくりしました。
世界柔道を毎日楽しみに見ていたようです。
平成30年の新米と黒豚の焼き肉とシードル。
今年も無事にお米が収穫できました。

DSC_0494[1].JPG

DSC_0495[1].JPG

DSC_0497[1].JPG

ハナムラさんの研修中に、廃鶏を食べました。その時、ささみはジャーキーに加工しました。
味付けは、黒豚ジャーキーと同じ調味料で、噛めば噛むほどおいしい「にわとりジャーキー」ができました。
火であぶって食べたらもっとおいしくなるかもと若者チームは焼き肉の後、焼いていました。

DSC_0496[1].JPG

DSC_0499[1].JPG
posted by こゆき at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月08日

ハナムラさん

二十世紀梨の収穫が始まりました。
台風で落ちた梨を拾ってから、草刈りをして、収穫を始めました。
4日の台風21号の風も強かったですね。
4日の夕方、仕事をしていたゆーこさんが、南側にあるドアを開けたら、風が強すぎて息ができないかと思うくらいだったと話していました。

梨のほかにも、収穫直前の桃もかなり落ちましたが、こちらはコンポートやジャムに加工できるので大丈夫です。
加工担当のたえこさんの腕の見せ所です。
新鮮なうちに、さんさんファーム加工部へ持って行きました。

1536382820263[1].jpg

現在、黄貴妃という黄色い桃が収穫で、もうすぐ、西王母と黄ららのきわみが収穫できそうです。

DSC_0437[1].JPG

DSC_0440[1].JPG

タイやフィリピンからの農業研修生を今年は受け入れていませんが、今月末までの1か月間、農業大学のハナムラさんが研修中です。
泊りでの研修なので、きっと大変だと思います。
真面目で優しい女の子です。
仕事は任せられるし、気遣いもできるのですが、話す声がとても小さいです。
「元気なの?」と聞くと
「元気です。」と言います。
元気だけれど、声が小さいです。
草刈りと収穫の毎日です。

今日は、初めて二十世紀梨の収穫でした。
「緑色が抜けてきて、黄色と緑色が網目模様になってきたらちょうどいいよ。」
と話しました。
最初は、「ちょっと早いよー。」というものもありましたが、だんだんと上手に収穫できるようになりました。

雨降りだったので、暗くて色の見方が難しかったですね。私もそうでした。
時々、「あれっ?」という緑色の梨を収穫してしまい、失敗だったと後悔します。
冬の剪定から一生懸命育ててきているので、おいしい果物をお届けする為には、ちょうどいい取りごろが大切です。
みんな気持ちを合わせて、収穫時期が早すぎず、遅すぎずちょうどいいところでできるようにこれからも頑張ります。

幸水では、収穫時期が遅すぎて、過熟の果実がたくさん出てしまい(捨てました)、例年よりも出荷量が激減しております。
カメムシ被害、ヤガによる被害も多く、欠品や量目変更で、みなさんにご迷惑をおかけしております。
申し訳ございません。

おまけの話
蚕のさなぎの佃煮というものがスーパーマーケットで売られています。
オットはこれが好きです。
見かけると買います。
「ハナムラさんへお土産だ。」と言ってかごの中に入れました。
そして、会計。
次の日の朝ごはんに登場!おかいこさま。
ハナムラさん「これは、なんですか?」
初めて見るそうです。
いなごや蜂の子は売っているけど、これは見たことがないそうです。
(ハナムラさんは中信の生まれです。)
おそるおそる、ひと粒(1匹)口の中へ。
「あ、だいじょうぶです。」勇気があります。
そのあと4匹くらい食べました。
「これ、お土産に買いたいです。」
「まじか。」
声は小さいけれど、度胸はあります!

DSC_0441[1].JPG
posted by こゆき at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月31日

夏の思い出 その1

8月が今日で終わります。
暑かったー。
7月、8月は本当に暑かったですね。
最近は、朝晩、めっきり気温が下がり、空を見上げると雲の形も秋になってきました。
毎年、8月の終わりはなんとなく心細い気がします。

夏は、いろいろなイベントにおじゃまさせてもらいました。
夏イベントで一番大きかったのは、掛川市で行われたap bank fesでした。
6年ぶりのfesで、出店が決まったときは、どれほどうれしかったことか!!!!
「うそexclamation&question」と思いました。

あの暑いつま恋に行ける!
大音量の音楽に包まれる!
お客さんたちの笑顔に出会える!
6年ぶりにお手伝いに来てくれた、王子さまチームのみんなも本当にありがとうございました。
(私は、留守番だったので会えなくて残念でした。)

大勢の皆さんがご来店くださり、ありがとうございましたexclamation×2
暑かったので、スムージーが大人気で行列ができました。
暑い中、並んでお買い上げくださって、うれしい限りです。

1535666835826[1].jpg

LINE_P20180831_112741602[1].jpg

LINE_P20180831_112805889[1].jpg

下の2枚は娘の友人(もちろんミスチルファン)が撮ってくれた写真です。(ありがとうぴかぴか(新しい)


posted by こゆき at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・情報

2018年08月28日

裏年のオーロラ

先週、オーロラの収穫をしました。
選果機で大きさ別に選別して、今は、冷蔵庫の中です。
2週間、冷蔵庫でよく冷やしてから出荷します。
こうすることで、追熟のスピードが揃います。

1535358986822[1].jpg

1535358980685[1].jpg

1535358993982[1].jpg

洋梨の収穫の時は、ピッキングバッグを使います。
容量が大きいので、20kg近く入ります。

今年、オーロラは裏年で少ない年です。結構少ないです。
降雨量が少ないこともあり、全体的に小さめで、裏年に加えて小さい・・・・悲しい。
オーロラが終わり次第、バラードに切り替えますので、あらかじめご承知ください。
今年は、どの果物もとてもおいしいので、オーロラも期待しています。
posted by こゆき at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) |