2019年11月12日

山が雪で白くなりました

中央アルプスも南アルプスも高い頂は、雪化粧しました。
もう11月も半ばになりますね。

10月26日に豚コレラのワクチン接種が行われました。
家畜保健所の先生や県や町の職員の皆さんが来てくださいました。
豚コレラに対する抗体は2週間から4週間かからないとできないことや、生まれたばかりの子豚にはまだ接種できないことから衛生管理は、今後も引き続き緊張感をもって行っていかなければと気を引き締めています。
まだ、広がりを見せていて、とてつもない緊張感はいつまで続くのかと思います。
ワクチンがなく、治すこともできないアフリカ豚コレラが国内で発生したらどうなってしまうのだろうかと心配は尽きません。

さて、連日、ふじのりんご狩りやオーナーさんたちを迎えています。
先日は、ガレット体験の皆さんがいらっしゃいました。
ガレットは、そば粉で作るクレープのようなもので、はさむものによってお菓子にも、食事にもなります。

そば粉に一割の小麦粉を加えて、水で溶いていきます。
最初は生地が重くて、力が要ります。
どんどん水を加えて生地はゆるくなっていきます。
だまにならないように、少しずつ水は加えます。

DSCPDC_0003_BURST20191106121100438_COVER[1].JPG

生地ができたら、焼きます。
油は薄くひいて、フライパンから煙が出るまで強火で待ちます。
ガレットらしい、ぷちぷち穴があるような感じを出すためには、強火で頑張るのがコツです。

DSC_0323[1].JPG

あっちゃんが先生でした。
お玉一杯の生地を強火で焼くのは、結構勇気がいります。
みなさん、とても上手に焼いていました。楽しんでいただけたでしょうか。
posted by こゆき at 17:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月13日

りんごの木のオーナーさん

雨が多く降ったことから、豚コレラのウイルスが入ってくることがないように、豚舎の周りに石灰をまくようにと今朝、ファックスが来ていました。
豚コレラのワクチン接種まで、さんさんファームの農場から豚コレラが出ないように、毎日気を配っています。
豚の体温の報告は(家畜保健所への)、毎日続いています。
緊張は絶えません。

今日は、シナノスイートのオーナーさんが来園くださいました。

DSC_0290[1].JPG

お父さんお母さんと息子さん夫婦とお孫さん。
昨日、こちらで収穫を済ませてしまったので、収穫作業ができず本当にごめんなさい。
もぎとって食べていただきました。
お隣に赤くなっていたシナノホッペも食べてみました。
シナノホッペはさすがにまだ早くて、果肉が硬かったです。

黒豚の焼き肉もしてくださり、ありがとうございました。

DSC_0291[1].JPG

来月はふじの収穫にも来ていただけることになっていて、今度こそは収穫を楽しんでいただきたいと思いました。
posted by こゆき at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | りんご

2019年10月12日

台風が通過

今週は三連休に台風19号が来ることがわかっていましたので、
南水やシナノスイート、秋映、紅玉、一部のシナノゴールドを収穫しました。
ルレクチェの防風ネットも張りました。
今日も午前中は、風雨の中収穫作業をしていました。
朝から強い風が吹いていました。

今は、りんごや梨や洋梨の収穫や出荷があり、木曜日あたりから台風を見越して前倒しでの出荷をしていました。
やはり昨日は、東海・関東方面への出荷は受け付けられないと言われました。
また、今日は運送会社全社お休みになってしまいました。

また、今朝はシナノスイートのオーナー制のオーナーのみなさんへ、「台風が接近するので、シナノスイートの収穫はこちらでさせていただけないか」とお電話しました。
収穫日を13日、14日で予定されていた方が多く、ほんの一足のことでしたが落果したり傷がつく前に、収穫させていただきました。
収穫を楽しみにされていたので、本当に申し訳ないと思いました。
みなさん、快諾くださりありがたかったです。
「孫に取らせてやりたいから、その分だけでもりんごを木にしばりつけておいてほしい。」
とおっしゃる方もいました。
オーナー制の楽しみは何といっても収穫ですから。
まだ少し残してあるので収穫したりもいで食べることができます。
何とも申し訳なく残念ですが、ご来園を楽しみにお待ちしています。

朝になったら、果樹園へ行ってみます。
ふじやこれから収穫のルレクチェ、シナノホッペやシナノゴールドなど落ちていなければいいのですが。

テレビを見ていると甚大な被害があったところが多く、心からお見舞い申し上げます。
posted by こゆき at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月01日

研修が終わりました

次々と台風が来て、収穫に追われています。
今度の台風の進路は、前回より南寄りで心配です。

8月23日からさんさんファームで研修していた佐藤君ですが、9月26日で研修が無事に終わりました。
温かい家庭で愛情をたっぷり受けて育てられたんだろうなあと感じました。
最終日の朝のミーティングでは、涙をこぼし名残惜しいと話してくれました。
果樹の研修だったのですが、養豚関連の仕事も多く、佐藤君にとってはどうだったのか心配していますが、他ではできない経験だったと話してくれて、少しホッとしました。
丁寧な仕事ができ、一生懸命働く姿を見せてくれました。

前期の研修が終わったとき、佐藤君のお母さんのふるさとの味を食べたいなあとリクエストしていました。
アドボです。
いつもお母さんのアドボを食べてきた佐藤君ですが、自分で作ったことはなく、私のリクエストのために練習して来てくれました。

仕事終わりに、みんなで佐藤君のアドボをごちそうになりました。

DSC_0270[1].JPG

DSC_0268[1].JPG

においも味もお母さんのアドボと同じようにできたそうです。
本場のアドボ!
白いご飯がすすみました。甘くてちょっと酸っぱくておいしいお料理でした。
佐藤君にレシピをもらいました。
自分でも作ってみたいです。
佐藤君、ごちそうさま。そして長い研修、お疲れ様でした。
また、いつでも遊びに来てくださいね。

posted by こゆき at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月20日

心配事

この春から、ずっと心配してきた豚コレラについてですが、長野県でもついに発生してしまいました。
発生した農場から半径10km以内の農場は出荷停止となりますが、さんさんファームも半径10km圏内で10月7日まで豚を出荷することはできません。

いよいよ、こんな時が来てしまったかと思います。
精神的にかなりまいっています。

地域限定の豚コレラのワクチン接種の方針は決まりましたが、接種までには2か月はかかるそう。

これ以上感染拡大につながらないよう車両の消毒ポイントを作ってくださって、豚舎へ入るとき出る時は消毒ポイントで洗浄しています。

17日間の出荷停止で、取引先の皆さんにもご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
posted by こゆき at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶた

2019年09月12日

大学生佐藤くん、実習中

今年も農業大学の学生さんの受け入れをしています。
ここ2年、飯田下伊那での受け入れ農家が私の家だけだったのですが、久しぶりに今年は2軒です。
2年間女の子が続きましたが、今年は青年です。
佐藤君。
りんごや洋梨の収穫、草刈りなどをしています。
昨日は、飯田下伊那に配属になった二人の学生が農業改良普及センターに集まって、研修会がありました。
半日で研修は終わり、午後は二人で飯田市内で買い物をしたり、おしゃべりをしていたようです。
佐藤君の友達は背が高くなっていて驚いたと話してくれました。
お互い、果樹農家に入っているので、どんな毎日を過ごしているのか話していたようです。
研修は残り2週間となりました。
早いものです。

DSC_0250[1].JPG

DSC_1180[2].JPG
posted by こゆき at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品

2019年08月19日

りんごの出荷始まっています

長いこと、ブログを休んでおりました。
精神状態が弱ってくるとすぐ休みます(笑)
弱い・・・・(笑)
豚コレラに感染したいのしし、怖いです。

桃の収穫に続いて、りんごの収穫も始まっています。
夏あかりや恋空は4月28日の凍霜害のため実ったりんごの量は少なかったです。
少なかったものの、木が一年ごと大きくなっているので、この2品種の収穫量は去年より多かったです。
来年は、もっと増える予定なので、大勢の皆さんに食べていただけそうです。
8月初旬のりんご、いいですね。

今年は、お盆中、近くの農産物直売所に出荷していました。
恋空と夏あかりはどちらが人気かというと、夏あかりです。
夏あかりの赤さのほうが目に留まるようです。
恋空は、青森県で作られた品種なので、ここでは知名度もいまいちなのかもしれません。
なかなか、素敵な名前のりんごだと思うんですが。

DSC_1142[2].JPG
         恋空

DSC_1147[1].JPG

DSC_1148[1].JPG
         夏あかり

お盆の期間中は、りんご狩りのお客様を迎えました。

DSC_1158[1].JPG

愛知県からお越しのお客様です。
一人3個食べることができたとみんなにこにこでした。
この後、河原でバーベキューの予定だと教えてくれました。
夏の楽しい思い出になりましたか?
「好きな味のりんごでした。」というお客様も多く、シナノレッドでしたが安心しました。
シナノレッドは平年並みにありますので、ご注文、お待ちしています。
posted by こゆき at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2019年07月24日

カフェコーナー、オープン

7月は毎日雨が降りました。
太陽がまぶしいという日は一日もなかったように思います。
雨が降っても、プルーンや桃の収穫作業をしていました。

今日は、久しぶりに青空が広がり南アルプスに入道雲がもくもくと見えました。
3週間、24度くらいの日が多く、今日の30度超えの暑さは身にこたえました。
みなさんはどんな一日だったでしょうか。

DSC_1087[1].JPG

さんさんファーム森の家にカフェコーナーがオープンしました。
カフェコーナーであって、カフェではありません。
みんなまったりくつろげるおしゃれなカフェを想像していると思いますが、
窓口で「これください。」というとコーヒーやスムージーやジュースが出てきて、外のテラスでのんびりしてもらうというものです。

DSC_1104[1].JPG

メニューはホットコーヒー、アイスコーヒー、さんさんファームの果物で作られたジュースやスムージーがあります。
暑い日には、スムージーやアイスコーヒーがおすすめです。
スムージーでは、現在、桃が人気です。
焼き肉用のお肉やソーセージのお買い物ついでに、カフェコーナーも是非ご利用くださいね。
ブルーベリー狩りもできますかわいい
posted by こゆき at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・情報

2019年06月22日

鹿の角、二本目

DSC_1066[1].JPG

ひめこなつの出荷が順調に進んでいます。
近くにある農産物直売所にも出荷していて、あっという間に売れて完売でした。(格外だもんで安いんな。)

冬に鹿に食べられ放題の果樹園に、鹿の角が落ちていた話を書きましたが、今度はあっぱれくんがもう一本鹿の角を拾ってきました。
これで一対になるのかと思ったら、とよぐちさんが拾ったものもあっぱれくんが拾ったのもの、両方右の角でした。
しかも、大きさが全然違って、あっぱれくんが拾った角は大きくて立派で、とても重かったです。
えつこさんが、「ニスを塗ってお座敷の床の間に飾っったらいいじゃ。」と笑っていました。
飾りません(笑)

1561155948190[1].jpg

鹿の出る果樹園に鹿よけのネットを張っています。

1561156248301[1].jpg

1561156241513[1].jpg

鹿の食害のほかにも、枝が折られていて大損害です。

1561156478447[1].jpg








posted by こゆき at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年06月13日

ひめこなつ、もうすぐ収穫

DSC_1061[1].JPG

ずいぶん、赤くなりました。
今年のひめこなつは、とても大きいです。
いつも使っている出荷資材で入るのかどうか心配しています。
posted by こゆき at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) |