2018年10月03日

かめばかむほどりんご

DSC_0489[1].JPG

かめばかむほどおいしかった「にわとりジャーキー」ですが、りんごのセミドライ商品ができあがっています。
「かめばかむほどりんご」
完熟りんごで作ってあるので、おいしいです。

パリパリではなくて、やわらかい食感の乾燥りんごです。
少しお腹がすいたときに食べると、お腹の中でふくらんで余計なものを食べずに済みます。
子供さんのおやつにもぜひ!
posted by こゆき at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品

秋になりました

8月の終わりから一緒に生活していたハナムラさんは9月27日に研修を終えて、大学生活に戻りました。
よく気がつき、仕事を任せられ、頼りになるハナムラさんでした。
相変わらず、声は小さく、写真を撮るときにはどんな顔をしたら良いかがわからないそうで、笑顔ではない(笑)
小さい声だけど、いろいろ話してくれて、普段はニコニコ笑顔の多いハナムラさんでした。

飯田市にある県の合同庁舎で修了式があり、二人で出席しましたが、私はなんだか泣きそうでした。
別れが悲しくて。
どんな人生を送っていくのかな。
農業に関わりある職業に就いてくれたらくれたらうれしいなあと思いました。

研修最後の土曜日にさんさんファームで焼き肉をしました。
ハナムラさんのお疲れ様会。
体は小さいし、声も小さいけれど、実は柔道部だったことがわかり、皆でびっくりしました。
世界柔道を毎日楽しみに見ていたようです。
平成30年の新米と黒豚の焼き肉とシードル。
今年も無事にお米が収穫できました。

DSC_0494[1].JPG

DSC_0495[1].JPG

DSC_0497[1].JPG

ハナムラさんの研修中に、廃鶏を食べました。その時、ささみはジャーキーに加工しました。
味付けは、黒豚ジャーキーと同じ調味料で、噛めば噛むほどおいしい「にわとりジャーキー」ができました。
火であぶって食べたらもっとおいしくなるかもと若者チームは焼き肉の後、焼いていました。

DSC_0496[1].JPG

DSC_0499[1].JPG
posted by こゆき at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月08日

ハナムラさん

二十世紀梨の収穫が始まりました。
台風で落ちた梨を拾ってから、草刈りをして、収穫を始めました。
4日の台風21号の風も強かったですね。
4日の夕方、仕事をしていたゆーこさんが、南側にあるドアを開けたら、風が強すぎて息ができないかと思うくらいだったと話していました。

梨のほかにも、収穫直前の桃もかなり落ちましたが、こちらはコンポートやジャムに加工できるので大丈夫です。
加工担当のたえこさんの腕の見せ所です。
新鮮なうちに、さんさんファーム加工部へ持って行きました。

1536382820263[1].jpg

現在、黄貴妃という黄色い桃が収穫で、もうすぐ、西王母と黄ららのきわみが収穫できそうです。

DSC_0437[1].JPG

DSC_0440[1].JPG

タイやフィリピンからの農業研修生を今年は受け入れていませんが、今月末までの1か月間、農業大学のハナムラさんが研修中です。
泊りでの研修なので、きっと大変だと思います。
真面目で優しい女の子です。
仕事は任せられるし、気遣いもできるのですが、話す声がとても小さいです。
「元気なの?」と聞くと
「元気です。」と言います。
元気だけれど、声が小さいです。
草刈りと収穫の毎日です。

今日は、初めて二十世紀梨の収穫でした。
「緑色が抜けてきて、黄色と緑色が網目模様になってきたらちょうどいいよ。」
と話しました。
最初は、「ちょっと早いよー。」というものもありましたが、だんだんと上手に収穫できるようになりました。

雨降りだったので、暗くて色の見方が難しかったですね。私もそうでした。
時々、「あれっ?」という緑色の梨を収穫してしまい、失敗だったと後悔します。
冬の剪定から一生懸命育ててきているので、おいしい果物をお届けする為には、ちょうどいい取りごろが大切です。
みんな気持ちを合わせて、収穫時期が早すぎず、遅すぎずちょうどいいところでできるようにこれからも頑張ります。

幸水では、収穫時期が遅すぎて、過熟の果実がたくさん出てしまい(捨てました)、例年よりも出荷量が激減しております。
カメムシ被害、ヤガによる被害も多く、欠品や量目変更で、みなさんにご迷惑をおかけしております。
申し訳ございません。

おまけの話
蚕のさなぎの佃煮というものがスーパーマーケットで売られています。
オットはこれが好きです。
見かけると買います。
「ハナムラさんへお土産だ。」と言ってかごの中に入れました。
そして、会計。
次の日の朝ごはんに登場!おかいこさま。
ハナムラさん「これは、なんですか?」
初めて見るそうです。
いなごや蜂の子は売っているけど、これは見たことがないそうです。
(ハナムラさんは中信の生まれです。)
おそるおそる、ひと粒(1匹)口の中へ。
「あ、だいじょうぶです。」勇気があります。
そのあと4匹くらい食べました。
「これ、お土産に買いたいです。」
「まじか。」
声は小さいけれど、度胸はあります!

DSC_0441[1].JPG
posted by こゆき at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月31日

夏の思い出 その1

8月が今日で終わります。
暑かったー。
7月、8月は本当に暑かったですね。
最近は、朝晩、めっきり気温が下がり、空を見上げると雲の形も秋になってきました。
毎年、8月の終わりはなんとなく心細い気がします。

夏は、いろいろなイベントにおじゃまさせてもらいました。
夏イベントで一番大きかったのは、掛川市で行われたap bank fesでした。
6年ぶりのfesで、出店が決まったときは、どれほどうれしかったことか!!!!
「うそexclamation&question」と思いました。

あの暑いつま恋に行ける!
大音量の音楽に包まれる!
お客さんたちの笑顔に出会える!
6年ぶりにお手伝いに来てくれた、王子さまチームのみんなも本当にありがとうございました。
(私は、留守番だったので会えなくて残念でした。)

大勢の皆さんがご来店くださり、ありがとうございましたexclamation×2
暑かったので、スムージーが大人気で行列ができました。
暑い中、並んでお買い上げくださって、うれしい限りです。

1535666835826[1].jpg

LINE_P20180831_112741602[1].jpg

LINE_P20180831_112805889[1].jpg

下の2枚は娘の友人(もちろんミスチルファン)が撮ってくれた写真です。(ありがとうぴかぴか(新しい)


posted by こゆき at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・情報

2018年08月28日

裏年のオーロラ

先週、オーロラの収穫をしました。
選果機で大きさ別に選別して、今は、冷蔵庫の中です。
2週間、冷蔵庫でよく冷やしてから出荷します。
こうすることで、追熟のスピードが揃います。

1535358986822[1].jpg

1535358980685[1].jpg

1535358993982[1].jpg

洋梨の収穫の時は、ピッキングバッグを使います。
容量が大きいので、20kg近く入ります。

今年、オーロラは裏年で少ない年です。結構少ないです。
降雨量が少ないこともあり、全体的に小さめで、裏年に加えて小さい・・・・悲しい。
オーロラが終わり次第、バラードに切り替えますので、あらかじめご承知ください。
今年は、どの果物もとてもおいしいので、オーロラも期待しています。
posted by こゆき at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月27日

深き緑の中

DSC_0383[1].JPG

池の平(人口の貯水池)の向こうに、さんさんファームがあります。
緑の森の中です。
今は、緑の葉っぱに隠れて、さんさんファームはあまり見えないけれど、
冬には落葉樹は葉っぱを落とし、建物が見えるようになります。

この春から働いているひろこさんは、果物の出荷作業が終わったので、
午後から、さんさんファームの裏手にある果樹園のりんごの摘果に行きました。
初めて行く果樹園だったので、大雑把な地図を書きました。

「池があって、さんさんファームがあって、その横の道の奥が果樹園だよ。」
仕事が終わって、果樹園からひろこさんが戻ってきました。
「池があんなに大きいとは思っていなくて、びっくりしました!!」
「本当は貯水池で、重機もない時代に大勢の人が出て作ったものなんだに。」
第二次世界大戦のころ、作られたようです。
オットは、昭和14年頃と聞いているそうです。

DSC_0406[1].JPG

DSC_0407[3].JPG

着物姿の人、背広姿の人もいます。
ご先祖様たちです。
どの人がどこの家の人か知りたいですね。
きっと、似ていると思います。
posted by こゆき at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月19日

梨のシーズン到来 サザンスイート

南信州のあちこちの直売所は、りんごや梨がたくさん並べられています。
りんごもあるけど、梨の多いこと多いこと。
いみじみと、南信州が梨の産地であることを感じます。
梨の国。

幸水がたくさん出始めましたが、さんさんファームの果樹園では、サザンスイートを収穫し始めています。

1534639092128[1].jpg

サザンスイートはジョイント栽培という木の仕立てになっています。
だいたい目通りの高さで、主枝を曲げて、その主枝から斜め45度に枝を出します。
これなら、誰でも剪定でき、管理も簡単です。

1534639111243[1].jpg

今年は、ちょっと大きめのサザンスイートが収穫できました。
熟したものを色を見て収穫するので、目が慣れるまでに少し時間がかかります。
今年から、養豚&果樹部のしげさんは、初めのうち青っぽいサザンスイートを収穫してしまいましたが、すぐ、軌道修正してばっちりになりました。

サザンスイートの味は、一言で言うと「ぼわーんと甘い!」
味に奥行きがないけれど、甘い梨です。
生産者は、あまり好きではないものも、お客様は好きなものということはよくあるので、サザンスイートもそのひとつかもしれません。
今年の収穫量が楽しみです。少しずつ増えています。

そして、お待ちかねの幸水は、なんと収穫が始まりました!!
なんて早いんでしょう。(まだ、ほんの少しです。)
posted by こゆき at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月11日

敵は鳥

今年は、とても鳥の食害が多く、鳥よけグッズをいろいろと買いました。
りんごも、桃も食べ放題。

DSC_0319[1].JPG

農協の資材で買い物をしていると、
「まーず、鳥が果物を食べてしょうがない。」という話声が聞こえてきます。
それぞれ、好みの鳥よけグッズを買っています。

どれがいいのかわかりませんが、頭がいいので3日もたてば鳥よけグッズを見破って、近くで働いていても寄ってきて、りんごなどをつついています。
爆竹はその時だけさーっと逃げていくだけで、すぐ、帰ってきます。

DSC_0363[1].JPG
これは、時間がくると鳥の声??を発しながらクルクル回ります。

DSC_0362[1].JPG
これは、釣り竿みたいな棒に鳥の形をした凧で、風が吹くといい感じで動きます。
棒が伸縮するので、畑に行ってみたら、短くなって桃の木に凧が不時着して動かなくなっていました。

DSCPDC_0003_BURST20180810101527231_COVER[1].JPG

まあ、すぐ飽きちゃってつつかれちゃうんだけど、人間VS鳥(ムクドリ&カラスほか)!
いつまでも戦いは続きます。


posted by こゆき at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2018年07月30日

7月の台風

7月だというのに、台風が来ました。
28日の午後4時頃から、ものすごい北風が吹き荒れました。
早朝から、桃を2品種収穫し、りんご畑へ行きました。
収穫時期を迎えた「恋空」と「夏あかり」が心配でした。
恋空は台風が来なければ、今日あたり収穫すればちょうど良いくらいでしたが、恐ろしいほどの強風が吹き荒れていて、収穫を始めました。
とにかくすごい風でした。
なかなか経験したことがないような吹き方でした。
収穫している最中に、ワイ化の恋空が2本根元から折れてしまいました。
りんごの重みがあり、強風でなぎ倒されてしまいました。
夏あかりは、途中まで収穫したところで、終了。
あとは、祈るだけ。
夏あかりは、所々小枝が折れていましたが、たわわに実ったりんごは大丈夫でした。

昨日は落ちた桃を拾い、今日は梨を拾いました。

松川町では梨を中心に落果の被害がたくさん出ました。
さんさんファームでは、北風があたる地形の南水2か所が13%から15%落ちました。
洋梨も落ちましたが、南水に比べたら被害は少なくて済みました。

みなさんのところでは、大丈夫だったでしょうか。
8月の終わりに収穫できるつがるは、「台風が来る前に収穫できる品種」と言われてきましたが、そんなことも通用しなくなってきました。

posted by こゆき at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) |

2018年07月17日

新人 あっぱれくん

信州は涼しいはずだけれども、現在の気温は30度(午後6時)。
暑い!!
こんなに暑いことはないので、家にエアコンという文明の利器はありません。
エアコンほしいなと生まれて初めて思いました。

扇風機を出したのも先週金曜日の話。

それでも、窓から入ってくる夜風は明け方には冷たく感じられ、肌寒くて目を覚まします。

ゆーこさんやなおちゃんの家はここから2〜3キロ下るので、寝苦しくてエアコンをつけたり、扇風機を回したそうで、私やしげさんの家は標高700mくらいなので助かっています。

飯田市の最高気温は今日もきっと37度くらいだろうなあ。

日影のない工事現場で働いている人たちは大変です。
被災されて、後片付けのみなさんもくれぐれも気をつけてほしいと思います。大切な命です。

果樹部では、サマータイム制でしばらくやってみようかと思っています。
体内時計の調整をしなければ。


さて、さんさんファームに今年は新入社員がいます。
あっぱれくん。
農業高校を卒業後、さんさんファームにやってきました。
養豚部です。
豚が大好き。欅坂も大好き。

DSC_0291[1].JPG

養豚の仕事をしながら、果樹の仕事もしています。
初めての桃の収穫。
初めてのプルーンの収穫。

DSC_0290[1].JPG
朝7時は、ミニ朝食タイム。ゆでたまごを食べたり、おにぎりを食べたりです。

今日は、プルーンのオパールを収穫しました。
「濃い紫色になるまで待っていたら今年は落ちてしまうから、全体が紫ピンクになったら収穫するんだに。」「黄色い色が残っているものは、まだ早いから。」
と説明したのにも関わらず、収穫かごの中のプルーンはピンク黄色。
「なにこれー。これを取っちゃダメだって言ったら。」
「だめだなあ。わかっとらんじゃ。」
笑いながら、みんなから注意されます。

桃も、プルーンも、梨も、りんごも収穫は難しいのよ。
誰だってできる簡単な仕事じゃないんだよ。
「来年は、呼ばれなくなっちゃいますかね。」とあっぱれくん(笑)。
誰だって、初日はこんなもんです。
達人への道はここからですよ。
posted by こゆき at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記