2018年08月11日

敵は鳥

今年は、とても鳥の食害が多く、鳥よけグッズをいろいろと買いました。
りんごも、桃も食べ放題。

DSC_0319[1].JPG

農協の資材で買い物をしていると、
「まーず、鳥が果物を食べてしょうがない。」という話声が聞こえてきます。
それぞれ、好みの鳥よけグッズを買っています。

どれがいいのかわかりませんが、頭がいいので3日もたてば鳥よけグッズを見破って、近くで働いていても寄ってきて、りんごなどをつついています。
爆竹はその時だけさーっと逃げていくだけで、すぐ、帰ってきます。

DSC_0363[1].JPG
これは、時間がくると鳥の声??を発しながらクルクル回ります。

DSC_0362[1].JPG
これは、釣り竿みたいな棒に鳥の形をした凧で、風が吹くといい感じで動きます。
棒が伸縮するので、畑に行ってみたら、短くなって桃の木に凧が不時着して動かなくなっていました。

DSCPDC_0003_BURST20180810101527231_COVER[1].JPG

まあ、すぐ飽きちゃってつつかれちゃうんだけど、人間VS鳥(ムクドリ&カラスほか)!
いつまでも戦いは続きます。


posted by こゆき at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2018年07月30日

7月の台風

7月だというのに、台風が来ました。
28日の午後4時頃から、ものすごい北風が吹き荒れました。
早朝から、桃を2品種収穫し、りんご畑へ行きました。
収穫時期を迎えた「恋空」と「夏あかり」が心配でした。
恋空は台風が来なければ、今日あたり収穫すればちょうど良いくらいでしたが、恐ろしいほどの強風が吹き荒れていて、収穫を始めました。
とにかくすごい風でした。
なかなか経験したことがないような吹き方でした。
収穫している最中に、ワイ化の恋空が2本根元から折れてしまいました。
りんごの重みがあり、強風でなぎ倒されてしまいました。
夏あかりは、途中まで収穫したところで、終了。
あとは、祈るだけ。
夏あかりは、所々小枝が折れていましたが、たわわに実ったりんごは大丈夫でした。

昨日は落ちた桃を拾い、今日は梨を拾いました。

松川町では梨を中心に落果の被害がたくさん出ました。
さんさんファームでは、北風があたる地形の南水2か所が13%から15%落ちました。
洋梨も落ちましたが、南水に比べたら被害は少なくて済みました。

みなさんのところでは、大丈夫だったでしょうか。
8月の終わりに収穫できるつがるは、「台風が来る前に収穫できる品種」と言われてきましたが、そんなことも通用しなくなってきました。

posted by こゆき at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) |

2018年07月17日

新人 あっぱれくん

信州は涼しいはずだけれども、現在の気温は30度(午後6時)。
暑い!!
こんなに暑いことはないので、家にエアコンという文明の利器はありません。
エアコンほしいなと生まれて初めて思いました。

扇風機を出したのも先週金曜日の話。

それでも、窓から入ってくる夜風は明け方には冷たく感じられ、肌寒くて目を覚まします。

ゆーこさんやなおちゃんの家はここから2〜3キロ下るので、寝苦しくてエアコンをつけたり、扇風機を回したそうで、私やしげさんの家は標高700mくらいなので助かっています。

飯田市の最高気温は今日もきっと37度くらいだろうなあ。

日影のない工事現場で働いている人たちは大変です。
被災されて、後片付けのみなさんもくれぐれも気をつけてほしいと思います。大切な命です。

果樹部では、サマータイム制でしばらくやってみようかと思っています。
体内時計の調整をしなければ。


さて、さんさんファームに今年は新入社員がいます。
あっぱれくん。
農業高校を卒業後、さんさんファームにやってきました。
養豚部です。
豚が大好き。欅坂も大好き。

DSC_0291[1].JPG

養豚の仕事をしながら、果樹の仕事もしています。
初めての桃の収穫。
初めてのプルーンの収穫。

DSC_0290[1].JPG
朝7時は、ミニ朝食タイム。ゆでたまごを食べたり、おにぎりを食べたりです。

今日は、プルーンのオパールを収穫しました。
「濃い紫色になるまで待っていたら今年は落ちてしまうから、全体が紫ピンクになったら収穫するんだに。」「黄色い色が残っているものは、まだ早いから。」
と説明したのにも関わらず、収穫かごの中のプルーンはピンク黄色。
「なにこれー。これを取っちゃダメだって言ったら。」
「だめだなあ。わかっとらんじゃ。」
笑いながら、みんなから注意されます。

桃も、プルーンも、梨も、りんごも収穫は難しいのよ。
誰だってできる簡単な仕事じゃないんだよ。
「来年は、呼ばれなくなっちゃいますかね。」とあっぱれくん(笑)。
誰だって、初日はこんなもんです。
達人への道はここからですよ。
posted by こゆき at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月16日

桃やプルーンが落ちました

DSC_0278[1].JPG

DSC_0279[1].JPG


先週の長雨の影響を受けて、収穫直前のプルーンや桃が落ちました。
プルーンのアーリーリバーはもともと実が少ないのに、少ない貴重な実が見事に落ちました。
桃やぶどうの木が浸水してしまって、なんの収入も見込めないという皆さんがいるのですから、これくらいのことでいろいろ言うのも心苦しいです。
プルーンはたぶん400kgくらい拾って捨てましたので、ご注文いただいた量のプルーンが確保はできず、欠品や量目を減らしての出荷とさせていただいております。
ご迷惑をおかけしております。

DSC_0263[2].JPG

DSC_0264[1].JPG

スモモヒメシンクイの被害も相変わらず多いです。

DSC_0267[1].JPG


熟すまで待っていると、どんどん落ちてしまいますので、収穫は例年より早めに行っております。
桃の収穫も始まっていて、毎朝、5時30分スタートのさんさんファーム果樹部スタッフです。
「サマータイムですかね。」となおちゃん。
朝早いほうが、体にも楽です。

今日の飯田市の最高気温は37.3度。
暑くてまいります。
posted by こゆき at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プルーン

2018年07月06日

ちよひめ

桃の二品種目のちよひめの出荷もほぼ終了しました。

DSC_0243[1].JPG


収穫量は昨年より、少し少なかったわけですが、とても甘いちよひめが収穫できました。
「ちよひめってこんなにおいしかったっけ。」
そんな話をしながら、桃園でちよひめをかじっていました。

相変わらず、ハクビシンが食べたり、鳥につつかれたりと被害は多いです。

DSC_0247[1].JPG

DSC_0246[1].JPG

鳥による被害が少なくなるように、鳥よけの装置を設置しましたが、最終のちよひめの約半分は鳥がつついてだめでしたね。
有効な対策が、何かないですかね。

DSC_0249[1].JPG

この鳥よけの装置は、文章で表現できないような、奇妙な音を出します。
最近、歯科医院へ行っているので、私は歯医者さんの音に聞こえます。
歯石を取るときのあの音のような・・・・。怖い怖い。
収穫中は、なおちゃんが気を利かせて、電源を落としてくれました。
気持ち悪い音ですが、効果はイマイチです。

連日、雨が降り続いていて、松川町では総雨量が200ミリに達する見込みだということで、昨日の夕方5時少し前に避難準備情報が出されました。
防災無線での放送に加えて、メール配信もされ、こんなことは初めてだなあと思いました。
土砂災害警戒情報も午前1時頃出されました。
夜中だったので、何が起こったのかわからず驚きました。

驚いただけで何かわからずそのまま寝てしまい、今朝、オットに夜中の音は何だった?と聞いたら、「緊急な避難だったら、聞き取らずに寝入っているそういう人は、だめだ。生死を分かつ。」と言われました。

しげさんちは、家のすぐ裏が山なのでいつでも逃げ出せるように準備したそうです。
地盤が緩んでいると思うので、心配です。

今朝は、JR飯田線は止まり、中央自動車道も通れず・・・・。
雨が早くやんでほしいものです。
posted by こゆき at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月23日

袋かけが始まっています

DSC_0214[2].JPG

今年の梅雨は、久しぶりに雨が多いですね。
ここ2年空梅雨だったので、梅雨らしいなあと思います。
晴れの日は、梨の袋かけ。
雨が降れば、りんごの摘果や草刈りをしています。

DSC_0213[1].JPG

DSC_0210[1].JPG

今は、ラフランスの袋かけ作業中。
ひめこなつの収穫や出荷に追われていたので、袋かけの人数が少なくて、なかなか進んでおりません。

天気によって、目の前に細かい虫が飛ぶので、虫よけにローズマリーを身に着けている人がいます。
効果があるかないかは、現在検証中です。

DSC_0212[1].JPG

仕上げ摘果をしながらなので、梨の袋かけも奥が深いです。
去年は、ラフランスが小さかったので、今年は大きくなったらいいなあと思っています。
初めて袋かけ作業をするパートさんがいて、悪戦苦闘中です。
「早くできないから、自分にイラっとする。」
と話しています。
達人になるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

この前の雨降りの日に、なおちゃんがりんご畑でクワガタを見つけました。
「りんご畑でクワガタを見るのは、初めてですね。」となおちゃん。
なおちゃんは、ひめこなつの収穫のときにも見ていて、今年2匹目だそうです。
私は、今年初めてのクワガタでした。

DSC_0227[1].JPG

一番最初に収穫できるりんごの「恋空」と「夏あかり」の仕上げ摘果を終えました。
今年の夏あかりは、みんなの摘果が良かったのと剪定方法を見直したことで(ここ2年)、去年より大きくなりそうで楽しみです。
posted by こゆき at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月10日

ひめこなつ収穫

近所でさくらんぼを栽培しているみなさんが、さくらんぼ狩りを始める頃、ひめこなつの収穫が始まります。
昨日、ひめこなつの収穫をしました。

DSCPDC_0003_BURST20180609084904476_COVER[2].JPG

1時間早く出勤しました。
収穫用のトレイや三脚、収穫かご、トレイに敷くマット、草刈機などを積み込んで出発。

早朝から、ひめこなつをもりもり食べて、どのくらいの色めで収穫するのか目揃えをして、収穫が始まりました。
最初は、みんなとても慎重。

DSC_0203[2].JPG

2時間ほどすると、目が収穫に慣れてきます。
今年は、養豚部のしげさんが果樹園の仕事が少しできるようになって(養豚部になんと新人が入社!)、一緒に働いています。

DSC_0204[1].JPG

DSC_0202[1].JPG

大勢のみなさんから、ご注文いただきありがとうございます。

DSCPDC_0003_BURST20180609083330247_COVER[1].JPG

暑かったので、水分補給のため休憩。
明日は雨の予報ですが、ひめこなつの収穫をします。
桃は、待ってくれませんから。
posted by こゆき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月06日

アーモンドの木

アーモンドは桜や桃と同じバラ科サクラ属に分類される植物で、桃に似たピンクの花を咲かせます。
防風林として、桃畑の南側に何本かアーモンドを植えました。社長が。

アーモンドの栽培について調べてみると、雨量が多い地域ではイマイチなようです。
水はけが一番大切なようです。
植えた場所はよく乾くところですが、強風に弱いため支柱がいるとのことで、防風林としてはどうなんだろうと思います。
そして、約2000ミリの雨量のあるこの地域では、全くの不向き。
果肉が割れて、中の種が見えるようになると、ここから水が入ってしまい、日本での樹上完熟は難しいそうです。

アーモンドの収穫は難しそうですが、とりあえず植えてあります。
それでも、来年が楽しみです。

DSC_0179[1].JPG
posted by こゆき at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月04日

開山祭

第1回中央アルプス鳩打峠登山口開山式が1日に行われました。
登山者の安全を祈願しました。

1528035145020.jpg

1528035099850.jpg

1528035128932.jpg


鳩打峠からは、おなじみの小八郎岳や烏帽子岳に登ることができます。
土日などは中京圏からいらっしゃる方が多いです。
烏帽子岳は全国にたくさんあり、長野県内だけでも7つもあるそうです。
ここの烏帽子岳は、全国の烏帽子岳の中でも最も「烏帽子」らしい姿をしているそうです。
このお話は、長野県山岳遭難防止協会の丸山晴弘さんの記念講演の中のお話です。

DSCPDC_0003_BURST20180601194854300_COVER[1].JPG

山で遭難しないためには、勉強が大切。
せっかく来たのだからと悪天候の中強行したり、中高年なのに1時間に標高差250m以上の速さで登ったり、そういうのは自殺行為ですよとお話くださいました。
安全に楽しく山登りするためには、まずは勉強を。(そうなんだ。)
山の気温は100m上がると0.6度低下する。
山で必要な水分量は、その日の行動時間×体重×5CC。
2ℓの水にコーヒースプーン1杯の塩を加えて、生理的食塩水とするなど、
勉強になりました。

最後に、先生から出されたテスト問題から出題。
この中で、どれが正解でしょう。
1.シラカバは標高1000m以下に限って自生。
2.シラカバ、ダケカンバ共に、1500m以上に限られる。
3.ダケカンバは亜高山帯のみに限られる。

楽しい講演会で、久しぶりに烏帽子岳に登りたくなりました。
正解は3です。

まだまだ、山登りの知識がないので、日帰り登山のみですね。
日帰りだと侮って、ヘッドランプを持って行かないことはだめだそうです。
気をつけます。道に迷って、暗くなったら遭難です。

そうそう、忘れていました。

DSC_0189[2].JPG

人気の缶バッジ。松川町の山に登って、缶バッジをもらってくださいね。

追記
ただ今、出荷業務用のコンピューターが壊れて使用できない状況が続いています。
手書きの送り状や納品書でしのいでおります。
出荷が少ない時期で本当に良かったです。ご迷惑をおかけしております。
金曜日にようやく復活の予定です。
posted by こゆき at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月03日

ひめこなつ、もうすぐ収穫です

DSC_0191[1].JPG

少し、色づいてきました。
ひめこなつの収穫はもうすぐです。

DSCPDC_0003_BURST20180603104620910_COVER[1].JPG


すでに、ハクビシンに食べられています。
電気牧柵の設置を急がなければ。
桃の季節到来です。


posted by こゆき at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) |