2016年07月31日

夏あかりの収穫

DSC05853.jpg

夏あかりの収穫が始まりました。
さんさ×陽光という掛け合わせの長野県生まれの夏りんごです。
収穫は、去年に続いて2年目。2年目は、さびが大量に発生するという噂でしたが、さんさんファームの夏あかりのさびは出ませんでした。
梅雨時の雨量の少なさ、地力の弱さなどから、今年の夏あかりもとても小さいです。
品種的にも180gから200gと小ぶりなりんごですが、来年はもうちょっと大きなりんごを作りたいものです。
(去年の2倍以上収穫できそうです。)

シナノレッドのようにとがった酸味がないので、食べやすくりんごらしい味わいで、この時期のりんごとしたらとても良い品種だと思います。すっぱめのりんごが好きなだいどーは、「イマイチ」と言っていますが。
恋空というりんごも3つだけ収穫できました。
来年はどれくらい収穫できるのか楽しみです。

写真の女の子は農業高校3年生のまゆちゃん。
5日間の農業研修が終わり、今日、帰宅しました。
見ず知らずの家で、ご飯を食べ、お風呂に入り、寝て、洗濯をして、そういう生活面がけっこう大変だと思います。
5日間は、清流苑祭りでソーセージを売って、梨を袋かけをし、草刈りをし、刈り取った土手草を運び出し、鶏の卵を集め、りんごを収穫し、出荷し・・・・いろいろやってもらいました。
一番大変だったのは袋かけだったそう。首は痛み、肩こりがひどかったようです。
今夜は自分の部屋でゆっくり休んでくださいね。
再会を楽しみに待っています。

追伸
じゅんちゃんがまゆちゃんに誕生日を聞きました。
フィリピン人のじゅんちゃんにとって、誕生日はとても大切な日です。
まゆちゃんは5月と答えました。
5月はタガログ語でMayoというそうです。じゅんちゃんは、びっくりしていました。
名付け親はまゆちゃんのおばあちゃん。おばあちゃんはきっとフィリピン人ですと言ってじゅんちゃんは笑っていました。

posted by こゆき at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2016年07月24日

さつまいも畑の草取り

だいどーとじゅんちゃんがさつまいも畑の草取りをしていました。
果樹園と違って、野菜畑には日影がなくて、だらだらと汗が出ます。

DSC05843.jpg

DSC05845.jpg

植えた場所から生えてきた草を抜き取っていました。
通路の草は、家庭菜園用管理機で耕してあり、今はありません。
posted by こゆき at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜/米

丸焼き用のぶたの出荷

DSC05849.jpg

今朝、丸焼き用の豚を出荷しました。
昨日の夕方、なおちゃんが豚の毛を剃っていました。
なおちゃんは、慣れた手つきでどんどん仕事を進めていました。

一方、袋かけの仕事から帰ってきたあやちゃんは、
「あー、無理無理。かわいそうで涙が出るたらーっ(汗)
ワイルドなあやちゃんですが、「まじ、無理です。」と言って、見ないように素早く立ち去りました。

いつもは30kgくらいの豚を丸焼き用として出荷しますが、今回は、大人数で食べたいということで、35キロかもうちょっと大きな豚となりました。

飯田市内の公民館の夏祭りだそうです。

丸焼き用の豚の毛をなおちゃんが剃っていたら、じゅんちゃんが帰宅しました。(じゅんちゃんは、烏帽子岳に登っていました。この話は、のちほど)
豚のおなかの中に、たまねぎとキャベツとパイナップル(缶詰2缶)を入れて、針金で閉じてあります。
じゅんちゃんの成人式(フィリピンでも成人は二十歳)でも、このくらい大きな豚で丸焼きをしたそうです。

丸焼きの豚肉は、とってもジューシー。うまいんだなあ。
上手に焼けるといいですね。
posted by こゆき at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶた

2016年07月21日

てんてこまいのさんさんファーム

桃の収穫とプルーン2種類の収穫がだぶっていて、毎日、てんてこまいのさんさんファームです。
早朝出勤が続いています。

プルーンは、アーリーリバーとオパールの2品種。
アーリーリバーは小粒で、黒くて、甘酸っぱい品種です。
オパールは、大きくて名前の通り赤っぽいとても甘い品種です。
果実の皮が薄いため、輸送中につぶれて果汁が出てしまうことがあり、荷作りにも気を遣っています。

この頃、暑さが厳しくて、オパールの味がぼやけてしまった印象があり、今年は、ちょっと酸味があるアーリーリバーのほうが断然おいしいというスタッフの声が聞かれます。
みなさんは、いかがですか。

鳥の被害や虫の被害が多く、出荷数量がだいぶ減ってしまいました。最近、どんどん増えているのは、カラスです。プルーンをくわえてきては、同じ場所で果実を食べて、種だけきちんと吐き出して、「カラスが食べたプルーンの種のコレクション」が桃のトレイに残っていました。
几帳面なカラスです。

DSC05838.jpg

フィリピン人のじゅんちゃんは、甘ーいオパールが大好き。
「あまいです。おいしいです。」とむしゃむしゃ、食べています。
食べ過ぎて、おなか、壊さないでよ。

アーリーリバーは、もう1回の収穫を残して、終わります。
大勢の皆さんからご注文をいただき、ありがとうございました。
posted by こゆき at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プルーン

2016年07月11日

日川白鳳の収穫

今日は、暑かったですねー。
みなさん、農作業、お疲れ様でした。

さんさんファームでは、桃は、ひめこなつ、ちよひめと二つの品種が終わりました。
今日から、日川白鳳の収穫がいよいよ始まりました。

1468239409333.jpg

ひめこなつ、ちよひめとも例年より甘く、上手にできたと喜んでいたら、
今年の桃はどこでも甘いそうです(笑)
桃の色よりも果実の中身のほうが、熟度は進んでいるようで、
今年の日川白鳳は少し早めの収穫をしてあります。
少し固めでの収穫となっておりますので、お手元に届きましたら、
常温で少し追熟して好みの柔らかさでお召し上がりください。

1468238191706.jpg

1468238209585.jpg

じゅんちゃんも、今朝は5時半から桃畑で収穫しています。
じゅんちゃんは、サクランボも、桃も、ブルーベリーも大好きです。
「フィリピン、ありません。日本でたくさん食べます。」
おなかいっぱい、日本で果物を食べていってねー。
posted by こゆき at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年07月10日

おやつは、桃ジャム

昨日、雨が降ってしまい袋かけができなかったため、南水の袋かけはまだ途中です。
あと、もうちょっとなんだけどなあ。

午後の休憩の時間、Kさんが作ってきてくれた「ひめこなつジャム」をいただきました。
圧力なべにひめこなつを入れて火をつけ、圧力がかかってから3分で火を消します。
種と皮を取り除き、砂糖を投入。そのあと、煮詰めて完成だそうです。

1468122651496.jpg

砂糖が少なめで、桃の味が生きています。
パンに塗って・・・・
「んー。桃だ!!!」
「おいしい。おいしい。」
口々に連発です。

1468122664525.jpg

Kさん、ごちそうさまでした。
posted by こゆき at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年07月07日

暑い、暑い

毎日、暑いですね。

松川町の予想最高気温は32度。

果樹園の仕事は、木陰があるので暑いとはいえ、炎天下よりはずいぶん楽です。
麦茶を飲みながら、毎日、南水の袋かけを行っています。
今年開発されたタイプの南水の袋は、慣れてきましたが、それでも以前からの袋に比べて、作業効率が悪いため、来年は購入しないことに決めました。
2000枚は、JAに返品して昨年作られたタイプの袋と交換しました。
南水は、残り1万枚と終わりが見えてきました。やれやれです。
ゴールド二十世紀梨とルレクチェが終わったら、梨の袋かけは終了です。まだ、けっこう仕事はあるなあ。
posted by こゆき at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年07月04日

南水の袋、苦戦中

DSC05809.jpg

南水の袋かけの最中です。
去年は8月8日に袋かけが終わり、あまりに実が大きくなりすぎて袋に入れるのに苦労していたので、今年はそんなことにならないように、頑張っています。

今年、社長が注文した南水の袋が例年のものと全然違って、現在苦労しています。
今年の南水の袋は4つタイプがあり、一番安いという理由で、この袋にしたようですが、これがなかなか手ごわくて、ただ今苦戦中。
JAで普通のタイプに換えることも可能だったのですが、作業がしやすいように濡らしてしまったので、今年はこれで頑張ることにしました。
安くても、作業が遅かったら何にもならんでなあ。

一回り小さくできていて、実が大きくなると自然に袋が破れるようになっています。
袋をかけながら、
「これって、すごく考えて作ってあってすごいよね。」とかさいさん。
そうな。よく考えて作ってあるよね。この袋のために新しいラインが作られたと思います。

だんだんとこの袋でも慣れてきましたが、例年の袋のほうが何といっても早いです。
今日も、張り切って袋かけ作業です。現在、二つ目の南水の果樹園で作業中。残り二つの果樹園です。
posted by こゆき at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) |