2016年08月31日

ぐり、お仕事中

1471665854024.jpg

今年2月に生まれたしばやぎの「ぐり」
時々、事務所の庭の草刈り係になって一日中、草を食べています。
「ぐり」は、「ぐら」と2頭で生まれてきました。ぐりが女の子で、ぐらは男の子です。
(動物病院でコーギーを連れている人に会い「オスですか?メスですか?」って聞いたら「女の子です」と言われました。動物病院での日本語の使い方を間違えた私・・・・あせあせ(飛び散る汗)

今月は、今日で終わりです。
残りは4か月だけです。早いなあ。
今月は、地元の農業高校から5日間研修に来た女の子がいました。りょうちゃん、2年生です。
「銀の匙」という漫画を読んで、畜産に興味を持ったという一人だそうです。

DSC05863.jpg

養豚担当のしげさんは、
「よく、聞きますよ。銀の匙から畜産への興味っていう話は。まだ、読んだことがないんですが。」
そしたら、なおちゃんが
「今出てる銀の匙は全部持っていますよ。」
「読んでみたいよね。」

DSC05938.jpg

私は、現在9巻まで読み終えました。
今のところ、8巻9巻が面白いです。駒場牧場の離農の場面は心がかなり痛みます。高校も甲子園もあきらめた一郎くんは、どうしているのかなあと思いを巡らしています。
そして、八軒くんとお父さんとの関係はどんなふうになっていくのかなあ。楽しみです。

posted by こゆき at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月29日

黒豚ロース味噌漬け

2015年2月に仕込んださんさんファームの味噌が完成しました。塩分が低めで、とても甘い味噌が出来上がりました。なかなかの自信作です。手作り味噌がこんなにおいしくできるとは、正直思っていませんでした。
豆から栽培したので、愛情もたっぷりです。

DSC05930.jpg

そして、できあがったのが味噌漬けの黒豚ロース肉。
少し、濃いめの味付けで白いご飯がいくらでも食べられそう。

DSC05933.jpg

写真技術が乏しく、おいしさが伝わらないのがもどかしいです。
さんさんファームの森の家の売店でただ今販売しています。ぜひ、お立ち寄りください。

posted by こゆき at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品

秋の空

くも.jpg             
                 桃畑にて

あんなに暑かったのに、ふと見上げると秋色になった空が広がっていました。
なんとなく、夏が終わりに近づくと心寂しく感じます。
今日は、つがるの収穫を行っています。幸水の収穫はほぼ終了しています。
今年の果実の収穫は、どれも早めになっています。

追記
6月からいろいろな桃を収穫してきましたが、残る品種はもう3つ。
ヤガなどの虫の被害で、例年、収穫を迎える前に落ちてしまいましたが、今年はなんとか収穫までこぎつけることができそうです。
取らぬなんとかかもしれません。
posted by こゆき at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月20日

収穫 さんさ

DSC05928.jpg

DSC05926.jpg

DSC05924.jpg

シナノレッドの収穫はほぼ終了して、現在はつがるとさんさの収穫が始まっています。
プルーンや桃は平年よりも1週間ほど早い収穫でしたが、りんごはそんなに早くないだろうと予想していました。
りんごも、梨も今年はずいぶん早い生育でりんごの着色が進んでいます。
さんさはお盆前から、かなり赤くなっていましたので、収穫作業に入りました。

摘果の遅れと雨量が少ないのと合わせて、今年のさんさんファームの早生種のりんごは小さいです。
すみません。
小さいので収穫にも出荷にも時間がかかっていて、ゆーこちゃんと二人、
「来年は大きなりんごを作ろう!!」
と今から、来年の早生りんごの摘果の進め方をこんなふうにやろうと決めています。
小さなりんごで、申し訳ありませんが味はぎゅっと凝縮されておいしいので、小玉りんごたちをよろしくお願いします。
posted by こゆき at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2016年08月03日

じゅんちゃんの登山

夏休みが始まって、子供たちが通学する姿がなくて、ちょっとさみしい毎日です。
夏休みの宿題は早めに済ませても、日記はよくためて最後の数日死にもの狂いでした。
いまだに、嫌なことはけっこう後回しにして、そうとう後悔しています。

そんなんで、今日はじゅんちゃんが烏帽子岳に登ったという古い日記(7/23)です。

フィリピンのミンダナオ島から松川町に来ているじゅんちゃんですが、フィリピンでも登山の経験はあまりないとか。
それじゃ、登山道整備のボランティア活動があるので、「お父さん」(私のオット)と二人でいってらっしゃいと烏帽子岳へ登りました。(松川町観光協会の第2回クリーンアップキャンペーンで鎌を持って登山道わきの草刈り作業をしながら登ったのです。)

1470181081691.jpg

朝から曇っていて、山はずーっと霧の中でした。雨が降りそうなので、合羽も持っていきました。
1470181022877.jpg

もうすぐ山頂という手前に、こんな急な岩場があります。この岩場から眺める景色が最高です。←天気が良かったら。

1470196634657.jpg

山頂は、雲の中。何も見えません。雲がなかったら絶景なのにね。あー、残念。
でも、帰りに小八郎の山頂に立ち寄ったら、ようやく雄大な景色が広がって伊那谷が一望できました。

1470196591554.jpg

小八郎の山頂には「思い出ノート」があり、登った時には毎回記入してきますが、いつもノートと一緒にあるボールペンがなくて、じゅんちゃんは記入できなかったと言っていました。
これまた、残念でした。
posted by こゆき at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記