2016年12月27日

サイレントカッター

精肉加工所に、サイレントカッターが導入されました。
ソーセージを作るときに使う機械です。
エマルジョンタイプのソーセージには、特に力を発揮するようです。
さんさんファームでいうと、玄米ソーセージやガーリックソーセージや鹿ソーセージなど。
機械が替わると製品の食感も変わってしまうため、急激に変わらないように旧来のものを大切にしつつ、新しい機械ならではの製品もこれから作っているつもりです。
1482821246651.jpg

外国製品です。
スペイン製だったような。
刃が6枚で1分間に3000回転して、とろろーんとしたなめらかな豚肉になるそうです。
でき上がりのソーセージは「ぽりっ!」とするようです。
食べたいなー。

DSC06155.jpg

DSC06161.jpg

そういえば、野沢菜ソーセージは下準備として、野沢菜の漬け込みが終わり、野沢菜漬けが完成しました。
1月には野沢菜ソーセージがデビューの予定です。
さんさんファームの加工所には野沢菜を漬けたことがあるという人はいなくて、野沢菜漬けから勉強です。

ご飯の時にも食べるけれど、お茶菓子のひとつです。
休憩時間にお茶を飲みながら漬物を食べます。健康には悪そうですが、お茶と一緒にいただく野沢菜はとてもおいしいです。
フィリピン人のじゅんちゃんも野沢菜漬けが大好きです。
11月が寒かったから、野沢菜が柔らかくて、とてもおいしいです。

我が家の野沢菜漬けは、今年、いよいよ母からバトンを受け、私が漬けました。
長漬け30kg。ちっとも水が上がってこなくて大変でした。苦労話は15分以上話せそうです。
母に「レシピを教えて。」と頼みましたが、、「毎年、適当だもんでわからん。」と母(92歳)。
なんとか人生初めての野沢菜は完成しました。

DSC06178.jpg
posted by こゆき at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品

2016年12月26日

市田柿

1478681278205.jpg

実が4つに割れた市田柿を干しましたが、完成しました。

DSC06176.jpg

種はなかったです。ちゃんと干し柿になりました。
市田柿職人のなおちゃんが「これ、できたんですが。」と笑いながら持ってきてくれました。
4つに分かれていますが、真っ白くなって一人前の顔をしています。

DSC06174.jpg

柿の加工が始まったことろは、急に寒くなって風も吹いて絶好調でしたが、そのうち暖かい日や雨降りの日が多くなり、カビが一部に発生してしまい捨てました。
暖かい日や雨の日が続くと、硫黄燻蒸しないさんさんファームのやり方は、かなり厳しいです。

12月の注文量はとても多く、大勢の皆さんにご注文いただきありがとうございました。
posted by こゆき at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月10日

氷結ピンクレディー

ゆーこちゃんから、プレゼントをもらいました。
氷結PREMIUM ピンクレディーが入っています。(オーストラリア産)

DSC05998.jpg

ゆーこちゃんは、友人と一緒に買い物をしているときに、
「ゆーこちゃん、これ珍しいでしょ。」と指さされた先にあったものが、これです。
「えーっ!ピンクレディー!!!!!!!!うそでしょ。」
ゆーこちゃんのテンションは、Maxです。

「ピンクレディーの氷結!!おー!!」という感動を(笑)その友人に話すのですが、ちっともわかってもらえず、友人は違うものを買ってがっかりしたそうです。

それは、ピンクレディーを生産していないとわからないですよね。
ゆーこちゃんと「おー!」と感動を共有(笑)
見かけたら、買ってみてください。

シードルも飲んでいます。

DSC05999.jpg

DSC05896.jpg

DSC05720.jpg


posted by こゆき at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記