2018年02月13日

いよいよ大雪

DSC_0003.JPG

果樹園の雪がだんだんと解けてきて、地面が見えるようになったと思ったら、昨日から大雪です。
土曜日には、ラフランス園の剪定枝を燃やすことができましたが、ちょっと残ってしまいました。
続きは、まだまだ先になりそうです。
一人で枝を燃やしていたぽんさん。隣のりんご園で働いていたおじさんに、
「お茶を一緒に飲みましょう。」と誘ったそうです。
「ぽんさんが誘ってくれたもんで、一緒にお茶を飲んだぞ。」とおじさんがそう話してくれました。
すごいじゃ。ぽんさん。

さてさて、大雪なのは標高の高いここらへんくらいで、3kmほど下ると道路に雪はなく乾いているそうです。
事務所は、標高800mを超えているため40cm以上積もりました。
昨日は何度も雪かきに追われました。
昨日は、さすがに運送会社のトラックが上っていくことが無理そうで、事務所から出荷の荷物は1.5kmほど下ったところにある果樹部の出荷場まで自分たちで運んできて出荷となりました。
 
DSC_0001.JPG

いつもは、堆肥出しや堆肥の切り返しに使っているタイヤローダーが雪かきには便利です。
生活道路の除雪は、自分たちで行います。

DSC_0002.JPG

除雪した雪の山がだんだん大きくなってきました。
子供たちが小さなころは、時々かまくらを作りました。
かまくらの中に果物のコンテナをテーブルや椅子にして、うどんを食べたことがありました。
かまくらでうどんを食べたことは冬の思い出です。
泊りがけでスキーに行ったことより、強烈な思い出かもしれません(笑)

明日からは標高の一番低い果樹園へ行って、プルーンや桃の剪定をしようかと思っています。
この雪で、剪定作業が遅れてしまいました。
posted by こゆき at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182405547

この記事へのトラックバック