2018年04月11日

桃の摘蕾はもうちょっと

DSC_0088[1].JPG

桜とともに桃の花も満開になって、昨日は人工授粉を行いました。
人工授粉しなくても良い品種がほとんどですが、後半の桃は摘蕾をしなくていい代わりに人工授粉をしなければなりません。

桃の花が咲いても、摘蕾があと少し残っていて、シルバー人材センターから派遣のfさんもお願いして、摘蕾を進めています。
師匠はさんさんファームの柿の剪定を今年も一人で済ませてくれました。
fさんも師匠も80歳。
身軽で若々しいです。
6段や7段の三脚に上ったり下りたりの繰り返しですが、疲れも見せずに元気そうです。
元気な二人は、みんなの目標です。

posted by こゆき at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182953408

この記事へのトラックバック