2018年05月07日

ジャム&アップルソース

ごぶさたしておりました。
果樹園での仕事が間に合っていなかったということですねえ。
あっという間にいろいろな花が咲き、散って、実になりました。
梨も、りんごも、プルーンも、桃も小さな実をつけています。
摘果の毎日です。
連休中は、みなさん、いかがお過ごしでしたか?

さんさんファームでは、様々な果物を作っていますので、ジャムも作っています。
さんさんファームという会社を作って20年が過ぎましたので、デザインを一新。
ジャム、ジュース、精肉加工品のデザインを変えました。

DSC_0094[2].JPG

DSC_0095[1].JPG

DSC_0096[1].JPG

DSC_0097[1].JPG

無糖のアップルソースも作りました。
りんごだけのほわーんと優しい甘さです。
無糖でも、意外と甘いことに新たな発見がありました。

今までのデザインはけっこう気に入っていたので、今回のデザインは都会風だなと勝手に思っています。
ついに都会になってしまったか(笑)
くだものの栽培から瓶詰めまで自分たちでやっているというところが、当たり前のようだけど「すばらしい!」と思っています(笑)
おしゃれなデザインになったジャムたちを今後ともよろしくお願いします。

さて、長年タイやフィリピンからの農業研修生を受け入れてきましたが、今年からしばらく受け入れをお休みします。
少しさみしい気もしますが、家族だけの時間を過ごしています。
最近、ラーメンやそばやうどんを「すする」ことに情熱を燃やしています。うそです。
「ずずっ、ずずずずっ」と麺類をすすると、外国人は「えー。まじか。お行儀が悪いなあ」という強い視線をこちらに向けます。
ポンさんは、ずずずと日本人並みにすするのがうまかったですけど。

なので、私は何年もすする音を控えめにしてきました。
うどんなのにパスタかという感じで食べていました。
しかし、外国人がいなくなって、ようやく安心してずずっと食べられるようになりました。
日本人に戻りました。
posted by こゆき at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183175619

この記事へのトラックバック