2018年05月21日

ひめこなつ摘果

DSC_0140[1].JPG

ひめこなつの摘果を行いました。
今年は、桜の花が早く咲き、続いてプルーンや桃が咲きました。
りんごや梨を含めて、平年より10日生育は早くなっているようです。
ひめこなつの出荷は6月上旬と予想しています。

桃は冬の間に、摘蕾という仕事があります。
花芽を減らす仕事です。
花の数が減って、実の数も減ります。

DSC_0138[1].JPG

所々、摘蕾の仕事ができていないところがあって、小さな桃の実がびっしりついています。
あらあら。

DSC_0139[1].JPG

来月から、いよいよ2018年産の出荷が始まります。
出荷が始まると思うと、ちょっと緊張します。

ひめこなつは小さな桃ですが、一人前に細かい毛が生えていて、一日摘果していると体中がちくちくします。
収穫の頃、晴天に恵まれるといいなあと思いながら仕事をしました。

家の近くの小川に沢蟹を取りに、近所の子供たちがやってきます。
きれいな水で、蟹が住んでいます。

DSC_0146[1].JPG

posted by こゆき at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183280407

この記事へのトラックバック