2018年06月06日

アーモンドの木

アーモンドは桜や桃と同じバラ科サクラ属に分類される植物で、桃に似たピンクの花を咲かせます。
防風林として、桃畑の南側に何本かアーモンドを植えました。社長が。

アーモンドの栽培について調べてみると、雨量が多い地域ではイマイチなようです。
水はけが一番大切なようです。
植えた場所はよく乾くところですが、強風に弱いため支柱がいるとのことで、防風林としてはどうなんだろうと思います。
そして、約2000ミリの雨量のあるこの地域では、全くの不向き。
果肉が割れて、中の種が見えるようになると、ここから水が入ってしまい、日本での樹上完熟は難しいそうです。

アーモンドの収穫は難しそうですが、とりあえず植えてあります。
それでも、来年が楽しみです。

DSC_0179[1].JPG
posted by こゆき at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183442807

この記事へのトラックバック