2018年11月02日

激減の南水

こんなに南水が少ないことは初めてことです。

在庫は、残りわずかになっています。
台風での落果のほかに、黒星病、カメムシによる被害が多かったです。
1540914898329[1].jpg

1540914931914[1].jpg

1540914951052[1].jpg

天気の悪い日の収穫も多かったですね。
カメムシの被害は、二十世紀梨にも多く、初期の頃の被害は芯の部分まで硬くなっていて、ナイフが通らないくらいです。
全体的に、今年の果物は不作傾向です。

DSC_0563[1].JPG

最近のお茶の時間。
えつこさんやみつえさんが、さつまいもやゆでた落花生や柿を持ってきてくれて、秋の味覚をみんなで堪能しています。

落花生を大勢作っていて、代わる代わるゆで落花生を持ってきてくれて、助かっています。
ゆうこさんは生まれて初めて落花生栽培して、二株だけだったけれど上手にできて、
「来年は、もっとたくさん作ってみたい。」と話していました。
現在、乾燥中だそうです。

シルバー人材センターから派遣のふくざわさんは、たくさん作って干して、一年中食べているそうで、若さの秘訣かもしれません。
さんさんファームのスタッフは落花生ブームです。
posted by こゆき at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184842932

この記事へのトラックバック