2017年12月17日

はるおの恋

トカラやぎのななちゃんがやってきました。
同じ地区内で飼われています。
「鹿?」とよく言われるそうです。

DSC06871.jpg

めちゃくちゃ力があって、しかも猛ダッシュするので、治りかけた腰をまたやってしまいそうでした。
おてんばななちゃんです。
ななちゃんを見て、はるおはうれしくなってしまいました。
猛アタックです。
でも、ななちゃんは知らんぷり。
春には赤ちゃんをという計画なので、2週間ほど預かることになりました。

DSC06874.jpg

近くにららもいるのですが、はるおの心はななちゃん一筋。
何を言っているのかはわからないけれど、ぶつぶつ話しています。
猛アタックの時は、よくしゃべるはるおです。

ななちゃんとはるおの子供は、4月に生まれる予定です。
トカラやぎとしばやぎのミックスやぎ。どんな顔で生まれてくるのでしょうか。
楽しみが増えました。
ななちゃんは、軽トラに乗っておうちに帰っていきました。
はるおの短い恋も終わりました。
posted by こゆき at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月22日

今朝から強風

朝から強い北風が吹き荒れました。
特に午前中はひどかったです。
台風は、まだ、あるか彼方にあるはずなのに、もうこんなに
強い風・・・心配です。

今日は、たくさんお弁当のご注文をいただき、雨の中配達に行きました。
さんさんファームは、お弁当屋さんでもあります。

1508678316453.jpg
(すみません。今日のお弁当の写真ではありませんが。)

ちょくちょく、ご注文をいただいておりまして、ありがとうございます。
お米、卵、豚肉は自社生産しております。

台風最接近は、明日の明け方くらいになりそうです。
前回の台風で、シナノスイートは風によるすれ傷ができて、残念でした。
2度の台風通過で、ふじの落果や傷が心配です。
明るくなったら、果樹園へ行ってみます。本当に、心配です。



posted by こゆき at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月19日

木も折れました

1505818870797.jpg
    リーさん、撮影 <折れたプルーン>

台風は夜中に猛烈な風をもたらして過ぎていきました。
「これは、かなり落ちちゃったな・・・。」
夜中にゴーゴー吹き荒れる風の音を聞きながら、そう思っていました。

朝ご飯前に、オットは果樹園の様子を見に行きました。
どんどん、写真が送られてきました。

20170919200259.jpg
   収穫真っ最中の二十世紀梨の果樹園

20170919200332.jpg
   ルレクチェの果樹園

センムからも事務所前の大木が倒れた写真が送られてきました。

1505818926639.jpg

りんごのフラン病の治療のため削ったような大木は、そこから折れてしまったという方も多いです。
ワイ化のシナノドルチェは、りんごの重みで途中から3本折れてしまっていました。
さんさんファームではありませんが、りんごのワイ化栽培の棚がりんごの木とともに強風のためばたんと倒れてしまったところがあるようです。これは大変です。

梨ばかりではなく、ふじなどのりんごも落果しました。シナノゴールドは、見るのがコワくて、まだ見に行っていません。どうなっているのでしょう。こわいなー。

二十世紀梨、南水、ルレクチェ・・・落ちた梨を拾っただけで18日の作業は終わってしまいました。
台風で落ちた果物を拾うような嫌な仕事はありませんね。
落ちた果物を捨てるように、近くの町や村で大きな穴を掘ったところがあるという話も聞きました。
久しぶりに大きな被害をもたらした台風でした。

大勢の皆様方からお見舞いのお電話をいただき、本当にありがとうございました。
posted by こゆき at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月10日

子やぎ、生まれたよ

DSC06599.jpg

ブログを更新していない間に(7月のこと)、子ヤギが3頭生まれました。
なんと、なんと3頭ともオス。
あー。みんなオスだったか。
ちょっと、残念だったのですが子ヤギのうちは文句なしにかわいいです。

ららとその子供2頭は、森の家にいます。
(現在、子ヤギは1頭・・・県外ナンバーの方が車を停めて、よく写真を撮っています。)

焼き肉にいらっしゃるお客様がかわいがってくださったおかげで、子ヤギはとても人懐っこくなりました。
特に、子供たちはだっこしたり、なでてくれるので子ヤギは人に慣れます。
一方、我が家にいるぐりの子ヤギ1頭は、野生のやぎ(笑)
ちっともなつきません。
なかなか、かまってやれんでなあ。

3頭のうち2頭は去勢して、去勢してない子ヤギは、以前から鳥獣害よけにほしいと言っていた人ところにもらわれていきました。
立派なヤギの家を作ってくれて、幸せに暮らしています。
猿の被害が減るといいのですが。
posted by こゆき at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月25日

日が短くなりました

ブログを勝手に休んでおりました。すみません。
1年に数回、勝手に休んでしまいます。
今日から、心を入れ替えて書いていきますので、おつきあいください。

休んでいる間に、日の暮れが早くなりました。
東京生まれのしげさんやゆーこちゃんは、
「東京にいたときは、日の長さなんて気に留めたことは一度もなかった。」
と話していました。
「とんぼの数もやたら多いいですよね。この前、夜空を見上げていたら、流星が2つ見えましたよ。」
としげさん。
夏から秋へと季節は移りつつあります。

前回は、プルーンの収穫が遅れていると書いて終わっていました。
プルーンはどうなったのかと言いますと、シンクイムシの被害果がとても多くて、さらには収穫時期が大幅に遅れて、ほとんどのお客様にお届けすることができませんでした。
申し訳ありませんでした。
灰星病の発生も多かったです。
カビが生えたようになります。隣の実に伝染し、被害は拡大します。
さんさんファームで研修後独立した田中さんのプルーン(オパール)も見事に収穫できず、
「さんさんファームではどんなものだか聞こうと思って。」と寄ってくれました。
「さんさんファームも同じだよ。」
「やっぱりそうですよね。近所のプルーン農家の人も、次から次へ地面に落としていて(木の上で傷んでいる)、ぜんぜん収穫できないようです。」と話してくれました。

1501901087584.jpg

長雨が続いて傷み、次のプルーンも収穫量はほんのわずかでした。
プルーンには、厳しい気象状況となりました。
posted by こゆき at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月22日

待望の雨

DSC06566.jpg

待ちに待った雨がようやく降りました。
待ってたよ。雨!!
posted by こゆき at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月21日

ゆいちゃんが来た!!

DSC06468.jpg

タイからゆいちゃんが遊びに来てくれました。
いとこのボムさん、友人のリョウさん、ゴイさんも一緒です。
リョウさん夫婦は去年に続いて、我が家へも2回目です。
毎年、カインズホームで買い物をするのを楽しみにしているようです。

ゆいちゃんたちは、東京で行われたタイフェスティバルで椰子の実ジュースを売りました。
1日目は雨降りでほとんど売れませんでしたが、
2日目はお天気に恵まれて空輸した椰子の実ジュースは完売しました。
2日目はお客さんがとても多く、椰子の実ジュースは飛ぶように売れてとても疲れたと話していました。

今回は我が家での滞在時間はほんのわずかでしたが
ゆいちゃんのお店の経営内容など深い話ができ、
有意義な時間を過ごすことができました。

気持ちに余裕があり、今後の経営戦略を緻密に考えている様子に、
「もう大丈夫。心配はいらない。」
成長した姿がうれしかったです。ゆいちゃん、大きくなりました。
安心しました。

ポンさんは、久しぶりにタイ語が話せてうれしそうでしたが、
「1日中フェイスブックをチェックしていないように、日本での時間をもっと別に使いなさい。夜はひまなんだから、一日3個の日本語を覚えなさい。」と先輩から厳しいアドバイスもあったようです。

DSC06472.jpg

posted by こゆき at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ポンさんの友達

DSC06501.jpg

ポンさんの友人で、中川村で農業研修モンさんとミーさんが自転車に乗って遊びに来てくれました。
自転車で2時間かかったそうです。
ポンさんと同じプログラムで研修中です。

3人とも、まだ、日本語が怪しいですけど、なんとか会話は成立します。
「日本のお母さんやお姉さんの料理はとてもおいしいです。」
と話してくれました。
二人とも、嫌いな食べ物はないそうです。
納豆もOKですね。

ポンさんが「毎日、たけのこ。」というと、
モンさんたちも「毎日、たけのこ。」と笑っていました。
posted by こゆき at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月09日

花摘み&バーベキュー

みなさん、ゴールデンウィークをどんなふうに過ごされましたか?
さんさんファームはというと相変わらずの日常生活を送っていましたが、出かけたスタッフもいて、あちこちのお土産をもらいました。

6日には、バーベキューと花摘み体験のお客様をお迎えしました。
毎年恒例の行事です。
この行事が私たちスタッフの楽しみでもあります。

DSC06462.jpg

前日、草刈りをしましたが、まだ、花が咲いていなくてどうしようかと思いましたが、(標高700mあたりまでは満開に近い状態までになっていましたが、この果樹園は標高800mなので遅いです。)なんとか中心花だけは咲いてくれて、花摘み体験ができました。
ふじの花摘みをしていただきました。

常連でお越しの家族がいらっしゃって、なんと家族が一人増えていました。
そうそう、去年の花摘み体験の折に、
「おなかに赤ちゃんがいて、最近はずっと気持ちが悪いのです。」とおっしゃっていました。
去年は、朝からそうとう暑くて元気な人でもちょっと大変でした。
「昨年の11月に、無事、出産しました!」

1494161959789.jpg

お父さんにだっこされて、花摘みの間いい子にしていてくれました。良い子です。
雨がぱらぱらっと来ましたが、雨具を使うほどにはならず、本当に良かったです。
大切なお休みの日を、さんさんファームへ足を運んでくださって、ありがとうございました。
また、お待ちしています。

DSC06464.jpg
posted by こゆき at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月18日

満開です

DSC06410.jpg
posted by こゆき at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月13日

つぼみ

DSC06406.jpg

          我が家の桜
posted by こゆき at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月02日

放水訓練

さんさんファームへ豚肉を買いに行ったら、池の平で松川町消防団の人たちが放水訓練をしていました。
消防署勤務の人と違って、普段はみんな会社員など職業を持っていて、火災や災害の時に活躍してくれます。
火の元査察には、消防団のお便りを持って各戸へ回ってきてくれます。
自分たちが住む地域を回るので、知っている青年もいて、
「大きくなったなあー。もう消防団なんだ。」と思うこともあります。

DSC06400.jpg

DSC06399.jpg

日ごろからこういった訓練が行われていて、いざというときの消火活動ではお世話になっています。
最近は女性消防団員もいて、かわいらしい女性の姿もありました。
消防団員のだいどーも今日は消防団の洋服を着て、朝、出て行ったのでこの中にいるんだろうなあと思いました。
posted by こゆき at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

梅に雪

梅の花が散る前に何度も雪が降っています。
おとといの夜から昨日の朝にかけても雪がちらちらしていました。
最後の雪だと思いますが。
(3kmほど下から通勤しているなおちゃんのあたりは雨だったのですが、標高が高くなるにつれて雪に変わったので驚いたと話してくれました。)
こんな時、梅は不作だそうです。
さんさんファームでは、小梅りんごジャムを作っているので、あまり不作でも悲しいのです。
早くしないと梅の花が咲いてしまうからと、ようやく2月10日頃剪定をしました。
梅の花が散るころ、野沢菜を蒔くと良いそうで(野沢菜ソーセージの原料・・・漬物屋さんに春巻きの時期を教えてもらいました)、散るのを待っているんですが、散るまでにもう少しかかりそうですね。

1491091611968.jpg

さんさんファーム野菜部の初仕事は、にらの株分け。
黒豚ぎょうざの原料です。

1491091623232.jpg

おとといからの雨を吸い込んでピンとしてきました。じょうろで水をやってもこんなふうにはならない。
雨は偉大です。

春になってにわとりさんたちの産卵率も急上昇中です。

1491091633407.jpg

いろいろな色があって、パッキングしていても楽しいです。
posted by こゆき at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月01日

うれしかったこと

松川町のいろいろな地区で農業をしているさんさんファームです。
大島は自分たちが住んでいる場所なのですが、上片桐地区や生田地区では新参者です。
忙しさにかまけて草刈り作業が遅れていると苦情が来ます。ちゃんとやっていないから、私たちがいけません。
10年間耕作していても、地域に溶け込みことは難しいです。

そんな中ですが、桃畑(上片桐地区)でお茶を飲んでいると隣の畑で草取りをしていたおじさんが、
「ちょっとだけど、食べてな。」
と言って奥様手作りの福神漬けを持ってきてくださいました。
後で、奥様にも福神漬けのお礼を言うと、
「あなたはみょうがが好きって言っとっら。これにもみょうがが入っとるで食べてくれると思って。」
そうそう、晩成桃の収穫に行ったとき、桃を少しおすそ分けしたら、大きくて立派なみょうがをいただきました。
「私、みょうが、大好きな。」と私が言ったことを覚えてくれていました。

「今年も、また、みょうがをやるでな。」
「うれしいです。」
福神漬けは、夏野菜がたくさん採れるときに塩漬けにしておいてたものを、塩抜きをして漬け直したもの。
手間ひまがかかっています。
「塩漬けにすると野菜から水が出るら。そうしたら、水を捨ててもう1回塩を足して漬けるんだに。」と教えてくださいました。
福神漬け、本当に大変です!
みんなで休憩時間にいただきました。とてもおいしい福神漬けでした。手作りのものはありがたいです。
そして、上片桐地区の方からお漬物をいただけたことが、とてもうれしく幸せなできごとでした。
これからも、まじめにこつこつと農業を続けていこうという元気が出ました。

DSC06379.jpg
posted by こゆき at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月12日

きくすいシードル

喜久水酒造から3種類のシードルが9日発売されました。

南信州のりんごをぎゅっとしぼって、甘口、辛口、スタンダードの3種類の味わいが楽しめます。
11軒の農家の秋映、紅玉、シナノゴールド、シナノスイート、ふじなどがブレンドされています。
さんさんファームからもふじを中心に原料のりんごを少し出荷しました。

DSC06351.jpg

色がきれいですねー。
濾過は1回のみだそうで、りんごの香りが強く感じられます。

まずはスタンダードを(アルコール分6度)。香りが濃くておいしい!
シードルはあまり飲んだことがないという方には、スイートを(アルコール分5度)。甘いのでとてものみやすいです。飲みすぎに注意しなければなりません。
お料理と一緒には、辛口を(アルコール分8度)。お料理を邪魔しないすっきりとした味わいです。

シードルを飲むということが、ビールを飲むことくらい日常になったらいいなあと願っています。
よく冷やしてお召し上がりくださいね。

posted by こゆき at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月10日

雪景色

3月だというのに、最近は真冬のように寒い・・・・・。
今朝は、吹雪でした。

DSC06353.jpg

DSC06356.jpg

DSC06357.jpg

これは我が家のにんにく畑。
さんさんファームのにんにく畑は別にあって、国産の大玉種にんにくを植えてあります。
わたしのは、普通サイズ。タイ人やフィリピン人との共同生活にはにんにくは欠かせない食材です。

ピンクレディーの荷作りをしたり、干し芋のパッキングをしています。

DSC06358.jpg

さんさんファームのピンクレディーは農薬を減らしているので、すす病のためりんごが黒いです。

DSC06360.jpg

こちらは、スタッフのおやつ用の干し芋で格外品です。休憩時間に食べます。

DSC06363.jpg

今年は6種類のさつまいもを作りました。一番人気は、やはりべにはるかでしょうか。
しゃちょーは、昔ながらの玉豊が好きなようです。世の中、べにはるかばかりになっておもしろくないことは確かですね。

晴れてきたので、これから剪定作業に行ってきまーす。現在、オーロラ(洋梨)の果樹園にいます。

posted by こゆき at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月06日

冬のスポーツ大会

上大島地区の冬のスポーツ大会が昨日行われました。
夏は、ソフトボールとソフトバレーボール。
冬はバドミントンです。
じゅんちゃんも参加しました。
フィリピンでも高校時代、バドミントンはやっていたようです。

DSC06263.jpg

DSC06264.jpg

DSC06265.jpg

私たちの自治会は、スポーツは苦手な人が多く、毎年和気あいあいとやっています。

DSC06261.jpg

親と一緒に子供たちが大勢いて、試合に出ない人たちで面倒を見ています。
眠くなった子供をあやしているうちに、眠ってしまいました。じゅんちゃんは、優しいので子供たちもじゅんちゃんが大好きです。


posted by こゆき at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あれこれ、剪定講習会

あっという間に1月が終わってしまいました。

桃の大藤会の全国大会が長野県で開催され100人を超す皆さんが熱心に勉強されていました。
二日間の日程で行われ、二日目はさんさんファームの桃畑が会場になりました。
桃だけ作って生計を立てている桃農家の皆さんが多い中(プロ中のプロですねえ)、りんごや梨が中心のさんさんファームの「桃畑」が会場となって、とても恥ずかしくなりました。剪定の技術はまだまだです。
また、農薬散布が少ないため、害虫の被害や病気の被害が見てわかり、指摘を受けました。

山梨県の南先生が、
「幼木の剪定をしましょうか。」とおっしゃったので、5年生の若木をどんなふうに切るのか教えていただきました。アグンさんが山ほど堆肥を施してくれた雨宮白鳳です。

DSC06208.jpg

DSC06209.jpg

DSC06210.jpg

最後に、各県の代表の方が剪定を行い、学びあいました。

DSC06212.jpg

もしかしたら、さんさんファームの桃の剪定はりんごっぽいかもしれませんね。

りんごといえば、りんごの剪定技術は毎年微妙に変化していて、毎年、剪定講習会があります。

DSC06254.jpg

DSC06256.jpg

今年は、南水の剪定をJAの梅田技師に教えていただきました。
南水は比較的新しい品種なので、新しい技術もありとても勉強になりました。
剪定の仕方、誘引の仕方、実をつける場所、新しい発見がいっぱいでした。

DSC06258.jpg

DSC06259.jpg

DSC06260.jpg

芽すぐりの方法も合わせて教えていただきました。収穫直前に南水が大量に落ちる原因には、芽の向きが大きく関係します。
今年はじく折れで落ちる南水を減らすためにも、横向きの芽を使うことを徹底しようと思いました。

剪定しながら、誘引している今年は、剪定作業がなかなか進んでいませんが、剪定した人が誘引するので、枝の向きや角度は正確になっています。
勉強することは、たくさんあります。
posted by こゆき at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月15日

真冬日!大寒波が来た

金曜日20センチほど、土曜日5センチほど積雪がありました。
先週の日曜日に降った雪がまだある上にどばっと積もりましたが、3kmほど下った小中学校や役場のあたりではうっすらくらいしか雪がなくて、驚いてしまいます。
今回の雪は、隣の高森町や松川町で多かったようです。
それも標高の高いところだけです。

DSC06200.jpg

昨日、果樹園から5時過ぎに帰ってきましたが、その時すでにー6度。
ゆーこちゃんとびっくりしました。寒かったわけです。
しょうちゃんは、新しい防寒長靴を買いましたが、
「相変わらず、足は冷たいです。」と言っていました。
なおちゃんが買った防寒靴はけっこう暖かいらしいです。

昨日は、それでも豚舎の屋根の雪がとけて、つららが長く伸びていましたが、今日は最高気温が-4度という厳しい寒さでした。
お昼頃、温度計を見ましたら−6度でした。
温度計が壊れていると思って、もう一つの温度計を見に行くとそちらも−6度。
壊れたわけではありませんでした。
夕方少し上がって−4度になりました。

DSC06199.jpg

9日から桃やプルーンの剪定をしていましたが、昨日からは南水の剪定を始めました。
標高の低い果樹園は積雪がわずかなので、雪を踏みしめてですがやる気が出ます。

DSC06204.jpg

垂直に伸びた枝はたいてい要らないので、丁寧に切っていきます。
去年からゆーこちゃんが剪定に加わったので、剪定をする人は5人となり、剪定と誘引、両方しています。
大きな木は一人で、一日に1本とちょっとしかできないので、まだまだ先は長いです。
posted by こゆき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月04日

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
暖かくて穏やかなお正月ですね。

暮れには、清流苑へ長期出張だったぐりとぐらが帰宅しました。
12月28日です。
ぐり、ぐら、お疲れ様でした。
さる対策に役立ったかどうかはわかりませんが、清流苑の皆さんにはかわいがっていただきありがとうございました。
初秋の頃は、まだ蚊がたくさんいて、たくさん蚊が集まってきていました。
そこで、手作りの虫よけ剤を作ってくださったそうです。幸せなやぎたちです。

やぎたちが帰宅した28日の午後、だいどーが「やぎ、生まれとるに。」
えっ。やぎ、生まれとるって誰が産むんな。なに、なに、なに。
なんのことだかさっぱりわかりません。
お母さんやぎのららは、10月に産んだばかりです。

「ぐりだに。」
「えー。ぐり???だって、まだ1歳にもなっとらんじゃ。」
もう、びっくりです。

DSC06180.jpg

里帰り出産です。
「清流苑で産んでも心配だもんで、家に帰ってから産もう!」
と思っていたかもしれません。
清流苑の担当の方に「出産したに。」
と連絡したら、とてもびっくりしていました。

2頭生まれましたが、寒い日で、弱かった1頭は残念ながら次の日死んでしまいました。
一生懸命タオルでこすり乾かして、暖房を入れたのですが間に合いませんでした。
真冬のお産は気をつけていないと命取りです。

自分だって、まだ体が小さくて子供のようですが、赤ちゃんやぎが生まれたらちゃんとお母さんらしく、お乳をやっています。えらいなあ。

2016年の1月は「はるお」と「らら」の夫婦で始まった家族は、ぐり、ぐら、あき、そして今度の赤ちゃんで6頭の大家族になりました。増えすぎですよ。
posted by こゆき at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記