2017年06月21日

ちびっこ ひめこなつ

DSC06545.jpg

ひめこなつの収穫や出荷作業が行われています。
2017年度、一番最初の果物の収穫です。やっぱり収穫はうれしいです。
それに、桃の収穫はなぜかテンションが上がります。

たくさんのご注文をいただき、本当にありがとうございます。
摘蕾や摘果が少し遅れたことと雨が降らなかったことで、今年のひめこなつは小さいです。
その代わり、とても甘いです。
地元の直売所に持って行っていますが、「すももみたいな味なの?」とよく聞かれます。
「味は、ちゃんと桃ですよ。」

スタッフだけでは間に合わないので、シルバー人材センターから派遣のおなじみのおじさん、おばさん方にも収穫作業をお手伝いいただきました。

1498029638912.jpg
毎日お世話になっているおじさん、おばさん4人組の後ろ姿(笑)
桃畑で休憩中

この中でキャリアが長いFさんは、先日、近くに住むT町留吉さん(時々、ブログに書き込みしてくださる)に会ったそうで、「Fさんは、さつまいも植えは本当はやりたくないんだけどと言っとる・・・みたいなことがさんさんファームのブログに書いてあったぞ。」と言われたようです。

ひめこなつの収穫は、桃の中では比較的簡単なほうですが、遅すぎても早すぎてもおいしくないので、やっぱり難しいです。
収穫しながら食べて、また、パッキングしながら食べて、味を確かめています。
食べるのも仕事のうちですが、4個食べるともうおなかいっぱいです。
もう、食べられませんあせあせ(飛び散る汗)
posted by こゆき at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年04月23日

桃の花と

2017年、最初の集合写真を桃畑で撮りました。
いつもは、秋のりんご畑で写真を撮っていますが、桃の花とともにというのは今までありませんでした。
いつもは、精肉スライスや加工品の製造に励んでいるスタッフも一緒です。
加工所「さんさんファーム森の家」のスタッフは、桃畑に着くなり、「きれいー!」と言って桃の花の写真を撮り始めました。
だいどーは、「どこか都会から来た人たちのようだな。」と笑って見ていました。

DSC06426.jpg

DSC06432.jpg

加工部のスタッフです。精肉スライスやパック、ソーセージなどの加工品作りのほか、干し柿、干し芋、ジュースの出荷作業などをしています。

プルーンの花も咲き始めました。
人工授粉を始めましたが、蕾が多くぱっと咲かないため2回目に突入です。

DSC06438.jpg

プルーンの花は可憐で大好きです。
これは、アーリーリバーです。
posted by こゆき at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年02月11日

お茶の時間です

午前と午後に仕事の手を休めて、お茶を飲みます。

1486796023357.jpg

雪の桃畑でお茶を飲みました。さつまいもとりんごの簡単なケーキとみかんとお菓子です。
気温は1℃か2℃ですが、太陽が出ていたら暖かいです。
この果樹園は、桃と柿と両方あるので、桃チームと柿チームに分かれて働きました。
最近は、いつも山は雪が降っていて、雲に覆われていることが多いです。
posted by こゆき at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年07月11日

日川白鳳の収穫

今日は、暑かったですねー。
みなさん、農作業、お疲れ様でした。

さんさんファームでは、桃は、ひめこなつ、ちよひめと二つの品種が終わりました。
今日から、日川白鳳の収穫がいよいよ始まりました。

1468239409333.jpg

ひめこなつ、ちよひめとも例年より甘く、上手にできたと喜んでいたら、
今年の桃はどこでも甘いそうです(笑)
桃の色よりも果実の中身のほうが、熟度は進んでいるようで、
今年の日川白鳳は少し早めの収穫をしてあります。
少し固めでの収穫となっておりますので、お手元に届きましたら、
常温で少し追熟して好みの柔らかさでお召し上がりください。

1468238191706.jpg

1468238209585.jpg

じゅんちゃんも、今朝は5時半から桃畑で収穫しています。
じゅんちゃんは、サクランボも、桃も、ブルーベリーも大好きです。
「フィリピン、ありません。日本でたくさん食べます。」
おなかいっぱい、日本で果物を食べていってねー。
posted by こゆき at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年06月10日

桃の摘果

梨。プルーンの摘果が終わって、現在はりんごの摘果を行っています。
その合間に、桃の摘果も行いました。
摘蕾のあと、予備摘果。この段階では、収穫する桃の3倍の実が木についています。
今回は、この後の摘果作業です。
収穫までだんだん実を落としていきます。

DSC05746.jpg

摘果した実は果樹園の穴の中に捨てました。大量です。

DSC05747.jpg

「穴の近くに立つと、もう桃のにおいがするねー。」
とみんな口々に話していました。
桃の仕事では、体も顔も桃の表面の細かい毛がついて(ささるという表現のほうがぴったりかも)、かゆいような痛いような。

まだ、緑色の桃の実ですが、摘果し終わった木を見上げると、だんだんと収穫に近づいている実感がわきます。
posted by こゆき at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) |

ひめこなつ収穫始めます

DSC05739.jpg

DSC05737.jpg

今年初めての収穫は、桃のひめこなつです。
丸かじりサイズのかわいらしい桃です。
毎日雨が降りそうで降らないので、今年のひめこなつはとても甘いです。
桃は、収穫し始めてから数年たつと実が大きくなり、甘さも際立ってきます。
今まで(若木の時代)買い支えてくださったみなさんに感謝、感謝です。ようやく木が大きくなり実も安定した大きさになりおいしくなりました。

DSC05749.jpg

桃は、収穫開始の日を迷います。毎年です。
ここ数日は収穫開始の日を決めるために、一日に何個も食べては桃でおなかがいっぱいになっています。丸かじりサイズですが3個食べるとそうとうおなかがいっぱいになります。

DSC05751.jpg

今日から、いよいよ桃の収穫です。
楽しみに待っていてください。
posted by こゆき at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年05月11日

軽トラ、もぐる

インターネットの天気予報では、弱い雨だと予報されていましたが、なんのなんの豪雨となり、片桐松川の水量がどどんと増えていました。久しぶりに激流を見ました。

こんな日には、草刈りだ!
ということで、あちこちの草刈り作業を行いました。
が、桃畑でなおちゃんの軽トラがもぐってしまい、脱出できなくなりました。
たまたま社長が軽トラで通りかかったのですが、引っ張るひもがなくて押したくらいでは、びくともしませんでした。

1462975334634.jpg

タイヤの半分が地面の中に埋まってしまっていました。
軽トラで引っ張って、さらに裏から押してようやく脱出できました。

最近、社長は会議に出席しては「さんさんファームの剪定は終わったのか。」とみんなに聞かれるようです。
だいたい終わりました・・・・あと、ちょっとなんだなー。
「剪定が終わったと書いてないもんで(ブログに)、みんなが心配する。」そうです。明日は、終わります。たぶん。
posted by こゆき at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年09月10日

桃、大藤会の秋期剪定講習会

昨日、大藤会の秋期剪定講習会が飯田市内の圃場で行われました。
台風通過のためお天気を心配していましたが、好天に恵まれ、50人もの会員が集まりました。
山梨県から先生をお迎えしました。

1441842446104.jpg

今年の桃は、天候不順で大変だったという話が聞かれました。


posted by こゆき at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年08月21日

今年のヤガ被害は

桃の川中島白桃の収穫がもうすぐ終わります。
毎年、あかつきが終わるころからヤガがやってきては、果汁を吸いにやってきて、そこから腐って実が落ちました。
ヤガ防止のためのLEDの防蛾灯を数年前からやっていましたが、あまり効果がなく、相変わらず収穫できずに落ちていました。本当に無収穫。無収入状態。
昨年から、メーカーを替えて設置しました。しかし、昨年は、やはりだめでした。

今年は、どうだったのかというと・・・・・

1440145386373.jpg

ヤガ被害の密度が減って、無収入からようやく脱却!
防蛾灯の社長さんに会ったら、今度は、「ありがとう」とお礼が言えそうです。あきらめなくて良かったです。

ヤガよりも、今年はスモモヒメシンクイの被害が大きかったです。シンクイムシにも効果はあるようですので、来年は、もう少し早くから点灯してシンクイムシ対策ができたらいいなと思っています。

今年、困ったことがありました。
今まで、落ちた川中島白桃を拾っていたため、収穫するのは初めて。
取り頃がよくわかりません。
つがるの果樹園の隣で、川中島白桃の収穫をちょうどしていたので、おじさんに収穫の頃合いを聞いてみました。
丁寧に取り方を教えてもらって、「うちの桃を食べてみないよ。」と収穫したばかりの桃をいただきました。
ありがたいです。ごちそう様でした。甘くて果汁いっぱい。
「桃の中では、これが一番好きだ。」とおじさんは話していました。

まだまだ、一人前にはなれず、勉強中です。
posted by こゆき at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年07月15日

桃、はじまりました

1436969999452.jpg

1436970028933.jpg

1436970057326.jpg

桃の木を生まれて初めて日本で見たポールさん。
収穫をしたり、選別をしたり活躍しています。

時々いるカブトムシが「こわいーあせあせ(飛び散る汗)」と逃げ回っていて、「男だら-。なんで、こわいの??」とみんなにからかわれています。

明日は、天気が悪そうですが収穫は、朝6時スタートです。
posted by こゆき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年07月05日

懲りずにヤガ対策

1436083767489.jpg

桃やプルーンのヤガ対策に今年もLED電球を取りつけました。
「本当に効果があるのー?」とだいどーがぶつぶつ言いながら、先月設置していました。

1435136165248.jpg

この装置の社長さんの教えを守り、点灯時間は夕方5時から翌朝6時まで。
松川町の防災無線から夕焼け小焼けが流れはじめるとピカッ!!と点灯します。

夜は、こんなふうに光っています。

1435136444805.jpg
posted by こゆき at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

昨年は空梅雨でしたが、今年は梅雨らしく雨の日が多いですね。
この春には、さんさんファーム史上一番多くりんごの苗木の定植をしましたので、雨音を聞きながら、合羽を着ながらも「いいね。」と独り言。

でも、合羽で作業はやはり大変です。
梨の袋かけもできなくて、りんごの摘果だし、桃の収穫も雨が降るで今日はやめとくわというわけにもいきません。

1436080986300.jpg

「核割れでしたー。」としょうちゃん。
早生の桃は、核割れといって種が真っ二つに割れるものが多いです。
雨の中、桃(ちよひめ)の収穫です。

1436081013784.jpg
この桃は、次の品種「日川白鳳」今、2回目の摘果をしています。難しいなあ。

今年は、くわがたやカブトムシが出る時期がずいぶん早まっていて、今年は早くもカブトムシを見ました。
しげさんちの子供は保育園だし、男の子だけれど、虫嫌いだからなあ。
見て写真を撮っただけで、捕獲しませんでした。

1436080999539.jpg
posted by こゆき at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年04月14日

ヤガ作戦会議

1428892473604.jpg

桃の花が満開になり、日曜日に花つけ(人工授粉)をしました。
なにしろ、雨ばかり続いているので、花つけをしている時間がありません。梅雨だって、もう少し晴れ間があるような気がします。
毎日、雨合羽を着ているので、だんだんと合羽が雨漏りしてきます。
特にズボンが・・・・・。
みんな、それとなくぬれています。

1429010965721.jpg

同じ畑に、プルーン(アーリーリバー)があって、こちらも満開でしたので、人工授粉をしました。
どちらも、ダチョウの羽で作られた道具で、ぱたぱたと花をたたいていきます。
時々、プレジデント(プルーンの品種)をぱたぱたたたいて、また、アーリーリバーをぱたぱた。

1428892459638.jpg

昨年、アーリーリバーにシンクイムシが入って、出荷を止めたことを思い出しながら、ぱたぱたしていました。思い出したくない出来事です。
今年は、ヤガ対策に使っていたLED電球を、この果樹園に設置しようかと思っています。シンクイムシに有効だそうです。
ヤガよけのLEDといえば、昨日、この商品の会社の社長さんがお見えになりました。四国から、はるばるです。

「日本全国、いろいろなところでこの商品は成果を上げているのだが、あんなに腐って落ちていたのを見たことがない。あれはヤガではなく鳥による被害ではないか。」
これもあまり思い出したくないのですが、やっぱりヤガです。

電燈は5月初旬に設置し、夕方5時から朝6時まで点灯させるように、と言われました。
昨年のものより、もっと大きなタイプのもので今年は実験です。懲りないなあ。
posted by こゆき at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年03月11日

桃の摘蕾

3月だというのに、昨日からものすごく寒いです。
今日の最高気温は、1度くらいかなあ。
強風が身にしみるし、吹雪です。猛吹雪。寒すぎます。

そんな中ですが、桃の摘蕾が始まっています。
摘蕾(てきらい)は、たくさんあるつぼみを減らしていく仕事です。
さんさんファームでは、6月に収穫するひめこなつ、7月初旬に収穫するちよひめがありますから、収穫が早い品種ほど丁寧に仕事をしなければなりません。
つぼみの数をできるだけ減らすということです。
でも、4月に入ってから遅霜の心配もあるので、あまりきれいに取ってしまっても心配です。(低温によって、花がダメになる場合があり、予備の花も大切です。)

1426056771718.jpg

昨年は、摘果のときにあまりに多く実がありすぎて、摘果がとても大変だったので、反省しました。
慣れている師匠に、もう一回やり方を教えてもらって、今年はスタート。

どれくらい花が咲いて、どれくらい実がつくのかは、これからのお楽しみ。
わくわくします。
今年の摘蕾の成果を早く見たいですね。
posted by こゆき at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年08月26日

ヤガ被害はどうだった?

今年新たに、防蛾灯を設置しました。
で、その効果はどうだったのかというと、今年もヤガにやられ放題でした。

これで話が終わりになるのかと思ったら、防蛾灯の会社の社長さんが四国からわざわざおいでになりました。長野県での普及を目指して営業の一環です。
さんさんファームで設置した桃園を見ていただきました。
ヤガにやられ放題のかわいそうな桃を見て、「今は、頭の中が真っ白です。」とおっしゃっていました。
光が当たりにくい場所は、ヤガにやられやすいことはあっても、防蛾灯の灯りがこうこうと当たっている場所で、こんなに被害がある果樹園は初めて見るそうです。

1.点灯時間について
点灯時刻は夕方5時30分くらいから朝6時くらいまでがいいようです。
2.照射方向
この桃畑には道の反対側に小さな森があります。ヤガの生息地になっているので、4枚のLEDのうちの一枚は畑を照らさないように直接森に照射することにしたらいいかもしれない。
3点灯時期
岡山県でこれを導入した地域では、5月半ばくらいから点灯を始めているそうで、地域全体としてヤガの数が減るような工夫をしているということでした。1か月の電気代は400円ほどです。

今年もまた腐ってみんな落ちてしまいました。今年こそいいと思ったのになあ。
posted by こゆき at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年07月27日

秘味黄金

桃は、雨宮白鳳の収穫が今日、始まったところです。
今年は、初めて秘味黄金が収穫できました。
実っているところを見ると真っ赤ですが、果肉が黄色い桃です。DSC03034.jpg

白鳳系の桃とは、全く違い南国の果物のような味わいです。
この桃園は、電気牧柵がないため、ハクビシンがやってきてあちこちの桃を食べていますが、被害は少ないので、目をつぶって許しています。
ヤガの被害が見られるようになってきました。いつもの年よりも発生が早いですね。こちらは許せません!

posted by こゆき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年07月06日

ちよひめ遅れています

ひめこなつの後に収穫できる桃は、ちよひめです。
例年ですと、もう大部分取り終えている頃なのですが、今年は雨が少ない影響かまだ取り始めたところです。
本格的な収穫は、あさってあたりになりそうです。

久しぶりに鳥の多い年です。
140704_0922~01.jpg

ギャーギャー苦しそうな鳥の声が繰り返し流れる機械を取りつけたり、いやがらすという風に揺られてぴかぴか光るものをつけてみたりしていますが、今のところ食べ放題です。
ここ2〜3年鳥による食害は少なかったのですが、このままいくとりんごも鳥にたくさん食べられそうで心配しています。

雨が少ないので小さなちよひめですが、とても甘い桃になりました。

DSC02993.jpg

桃の収穫が始まると早起き生活の始まりです。早起きはちょっと苦手ですけど・・・・。
posted by こゆき at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年06月07日

やっかいなお客さん

DSC02918.jpg

桃のひめこなつの収穫時期が迫ってきましたので、桃畑へ行ってみました。
すると、もう桃がかじられています。
ハクビシンの仕業です。
7段の三脚にのぼったくらいの高い位置についた桃がかじられていました。
あわてて、電気牧柵の準備をしました。

DSC02928.jpg

草刈りを入念にしてから防草シートを敷きます。ここへ電気牧柵の柵を設置します。

DSC02935.jpg

ひめこなつは、ちょっと赤みがさしてきました。
今年初めての収穫なのでみんな早く食べられないかなーと楽しみにしています。

DSC02926.jpg


posted by こゆき at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年02月21日

剪定はじめてます

大雪の後、月曜日は果樹園以外の仕事をしましたが、火曜日からは剪定作業を行っています。
果樹園に行って一番最初にするのは、雪かき。
車を停める場所を作ります。雪かきをしなければ、果樹園へ入っていくことができません。

一番標高の低い、天竜川が見える畑へ行きました。
ここには、プルーンや桃が植えてあります。

140219_1127~01.jpg

剪定をして、その切り口に塗布剤を塗る仕事をして、今日、その畑の仕事は終わりました。
切り落とした枝を燃やす仕事は、また、後日やります。
雪は、昼間は少し解けて、夜から凍り、だんだんと締まって来て、午前中のお茶あたりまでは、雪の上を歩いても、沈みません。
この時間帯は、80kgを超える(たぶん)たなかさんが歩いても沈まないので、すごいなーと思います。


posted by こゆき at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年08月23日

黄美娘

DSC02099.jpg

今年初めて収穫した桃です。
黄美娘。きみこといいます。果肉が黄色い桃です。

収穫後、常温で2日ほど追熟させると、香りが良いトロピカル風味の桃になります。
さんさんファームには黄美娘のほかにも黄色い桃の品種があります。白鳳系やあかつきと違った味わいの桃で、私は好きです。

DSC02100.jpg

posted by こゆき at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) |