2017年10月22日

台風21号、心配です

雨が降り続いています。
さつまいもの収穫ができなくて困っています。
春、家庭菜園に種まきをして生えてこなかった落花生らしきものが次々と芽を出しています。
今生えてもねえ。

さて、台風21号がだんだんと近づいてきています。
収穫できるものは収穫をしなければ!
ということで、金曜日、土曜日は収穫に追われました。
まず、シナノゴールド。

DSC06767.jpg

DSC06775.jpg

そんなに大きくならなかったけれど、割れた果実が少なくて出荷できるりんごが多かったです。
「今までで、一番良いんじゃない?」とえつこさん。

DSC06765.jpg

昨年は、虫の被害もあり不作でしたが、今年は豊作です。
果樹園での選果作業もやりがいがあります。

DSC06773.jpg

DSC06776.jpg

雨が止んでいるときは、保存袋に入れました。一部は、来年になってから販売しようと思います。

DSC06770.jpg

DSC06769.jpg

DSC06779.jpg

DSC06781.jpg

休憩時間は、おにぎりとシナノゴールドを食べました。
お茶の時間に雨が上がっていて良かったです。
シナノゴールドですが、今年はちょっと甘くないような印象です。
長雨の影響でしょうか。

DSC06778.jpg

収穫完了です。

この後、ルレクチェの収穫に行きました。
近くのルレクチェの果樹園でも、忙しく収穫が行われていました。
夕方遅くまで、運搬車で収穫した果物を家まで運んでいる農家の姿が見られました。

今週は、毎日雨の中、収穫作業が続きました。
特に、なおちゃんとポンさんはずっと収穫だったので大変だったと思います。
来週は、お天気が回復しそうです。さつまいも堀りをしたいですね。
posted by こゆき at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2017年10月09日

ひめかみ、無事に収穫終了

昨年、シンクイムシの被害がめちゃくちゃ多かったひめかみ、秋映、シナノスイートのシーズンがやってまいりました。
ひめかみについては、被害はありましたが昨年に比べたら状態はとても良く、無事に収穫し終えることができました。

DSC06638.jpg

防蛾灯のおかげもあると思います。
普段は桃やプルーンに点灯している防蛾灯ですが、ひめかみの果樹園に設置しました。
遠くからでも緑色の灯りは目立ちます。
秋映も順調に収穫しています。
今年の秋映は酸味が少なく甘く感じますので、秋映好きの皆さんにはちょっと物足りなく感じるかもしれませんね。
posted by こゆき at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

2017年09月19日

木も折れました

1505818870797.jpg
    リーさん、撮影 <折れたプルーン>

台風は夜中に猛烈な風をもたらして過ぎていきました。
「これは、かなり落ちちゃったな・・・。」
夜中にゴーゴー吹き荒れる風の音を聞きながら、そう思っていました。

朝ご飯前に、オットは果樹園の様子を見に行きました。
どんどん、写真が送られてきました。

20170919200259.jpg
   収穫真っ最中の二十世紀梨の果樹園

20170919200332.jpg
   ルレクチェの果樹園

センムからも事務所前の大木が倒れた写真が送られてきました。

1505818926639.jpg

りんごのフラン病の治療のため削ったような大木は、そこから折れてしまったという方も多いです。
ワイ化のシナノドルチェは、りんごの重みで途中から3本折れてしまっていました。
さんさんファームではありませんが、りんごのワイ化栽培の棚がりんごの木とともに強風のためばたんと倒れてしまったところがあるようです。これは大変です。

梨ばかりではなく、ふじなどのりんごも落果しました。シナノゴールドは、見るのがコワくて、まだ見に行っていません。どうなっているのでしょう。こわいなー。

二十世紀梨、南水、ルレクチェ・・・落ちた梨を拾っただけで18日の作業は終わってしまいました。
台風で落ちた果物を拾うような嫌な仕事はありませんね。
落ちた果物を捨てるように、近くの町や村で大きな穴を掘ったところがあるという話も聞きました。
久しぶりに大きな被害をもたらした台風でした。

大勢の皆様方からお見舞いのお電話をいただき、本当にありがとうございました。
posted by こゆき at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月10日

子やぎ、生まれたよ

DSC06599.jpg

ブログを更新していない間に(7月のこと)、子ヤギが3頭生まれました。
なんと、なんと3頭ともオス。
あー。みんなオスだったか。
ちょっと、残念だったのですが子ヤギのうちは文句なしにかわいいです。

ららとその子供2頭は、森の家にいます。
(現在、子ヤギは1頭・・・県外ナンバーの方が車を停めて、よく写真を撮っています。)

焼き肉にいらっしゃるお客様がかわいがってくださったおかげで、子ヤギはとても人懐っこくなりました。
特に、子供たちはだっこしたり、なでてくれるので子ヤギは人に慣れます。
一方、我が家にいるぐりの子ヤギ1頭は、野生のやぎ(笑)
ちっともなつきません。
なかなか、かまってやれんでなあ。

3頭のうち2頭は去勢して、去勢してない子ヤギは、以前から鳥獣害よけにほしいと言っていた人ところにもらわれていきました。
立派なヤギの家を作ってくれて、幸せに暮らしています。
猿の被害が減るといいのですが。
posted by こゆき at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

初めてのシードル

DSC06643.jpg

今年は、まし野ワイナリーでシードルの醸造をしていただきます。
初めてですので、最小の300kgほどのりんごでお願いしました。
恋空、夏あかり、シナノレッド、さんさ、メイポールなど7種類のりんごとなっていますが、一番多いのはシナノレッドです。
なるべく甘口でとお願いしましたが、きりっとした酸味が持ち味のシナノレッドが中心なので、無茶なことを言わないでくださいと醸造家の竹村さんに言われました。
それはそうです。
すみません。
気温が高いので3ヶ月を過ぎる頃にはできあがるそうです。
わくわくしますね。楽しみです。
posted by こゆき at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工品

2017年09月06日

サザンスイート2017

毎朝、かなり涼しくなってきました。
温度計を見ると12度。肌寒いわけです。
関西に住んでいる娘が、幼なじみの結婚式に出席するため、帰宅しました。
「なに。この寒さは。二次会(結婚式の)の洋服、間違ったなあ。」と後悔していました。
夏でも涼しい長野県の気候を毎回理解していない模様です。
着物で出席するよう相談したそうで、振袖や訪問着でみんなきれいでした。
和服はいいですね。

1504601561365.jpg

昨年初収穫で、50kgだったサザンスイート(梨)ですが、今年は200kgを超えました。
プルーンで暗くなっていたので、久しぶりに明るい話題です。
梨なので、色を見ながら収穫します。
が、色の判断が非常に難しいです。
初回取りは、見事に早すぎでした。「ごりごりして、甘くない・・・・。」
その中で色がまあまあのものだけを出荷して、あとはどうしようかと考えていました。
捨ててもなあ・・・。もったいない。追熟はありなのかなあ。
常温で3日。
黄色くなって、甘くなりました。
サザンスイートは、スタッフの評判が良く、この時期の梨としてはなかなかイカス品種です。

1504601586766.jpg

2回目、3回目の収穫は上手にできたと思います。

現在は幸水の収穫をしています。桃もそうですが、今年の特徴は収穫のピークがなかなか来なくて、だらだらと少しずつ収穫となっています。
7月下旬から雨が多かったので、今年の幸水は大玉傾向です。
posted by こゆき at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) |

2017年08月25日

日が短くなりました

ブログを勝手に休んでおりました。すみません。
1年に数回、勝手に休んでしまいます。
今日から、心を入れ替えて書いていきますので、おつきあいください。

休んでいる間に、日の暮れが早くなりました。
東京生まれのしげさんやゆーこちゃんは、
「東京にいたときは、日の長さなんて気に留めたことは一度もなかった。」
と話していました。
「とんぼの数もやたら多いいですよね。この前、夜空を見上げていたら、流星が2つ見えましたよ。」
としげさん。
夏から秋へと季節は移りつつあります。

前回は、プルーンの収穫が遅れていると書いて終わっていました。
プルーンはどうなったのかと言いますと、シンクイムシの被害果がとても多くて、さらには収穫時期が大幅に遅れて、ほとんどのお客様にお届けすることができませんでした。
申し訳ありませんでした。
灰星病の発生も多かったです。
カビが生えたようになります。隣の実に伝染し、被害は拡大します。
さんさんファームで研修後独立した田中さんのプルーン(オパール)も見事に収穫できず、
「さんさんファームではどんなものだか聞こうと思って。」と寄ってくれました。
「さんさんファームも同じだよ。」
「やっぱりそうですよね。近所のプルーン農家の人も、次から次へ地面に落としていて(木の上で傷んでいる)、ぜんぜん収穫できないようです。」と話してくれました。

1501901087584.jpg

長雨が続いて傷み、次のプルーンも収穫量はほんのわずかでした。
プルーンには、厳しい気象状況となりました。
posted by こゆき at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月21日

プルーンの出荷が遅れています

1500628270488.jpg

毎日、暑いですね。
梅雨時の雨は、平年の半分ほどしか降らないまま、梅雨明けしました。
去年みたいですね。
作物には良くありません。
暑いのですが、果樹園には木陰があるので、なんとなく大丈夫です。
風が吹いたら、最高です。
スタッフもパートさんたちも、夏バテしている人は誰もいなくて、元気に農作業に励んでいます。

さて、プルーン(オパール)は、今年、なかなか熟してこないため、収穫ができません。
2か月ほど前から出荷予定が組まれているので、1週間から2週間出荷を遅らせてもらえるよう、あちこちに連絡しました。
ご迷惑をおかけしていますが、よろしくお願いいたします。

そして、桃もプルーンもシンクイムシの被害が多いです。
プルーンの畑は、足の踏み場もないほど、虫が入ったために熟して落ちたプルーンだらけです。
バケツに拾って捨てています。
この拾う作業が大変です。

オパールは、月末からスタートします。お待たせして申し訳ありません。
posted by こゆき at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | プルーン

2017年07月14日

桃の摘果 日川白鳳

1500008514902.jpg

日川白鳳が少し色づき始めました。
日本に来て初めて桃の木を見るタイ人のポンさんも、ほかのスタッフと一緒に桃の摘果や南水の袋かけをしています。

さんさんファームの日川白鳳は、なぜかひび割れが多く、今年はひび割れたものが特に多いです。
雨が少ないのも原因かもしれませんね。
梅雨に入ってから雨は例年の半分くらいしか降っていません。
1500008503920.jpg

全部取り除いていると収穫量がとても減ってしまうので、軽いひび割れの桃は木に残してあります。
posted by こゆき at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年07月13日

さるは気がつくか??

先日、近くの方たちと一緒になる機会があり話していると、
「あそこに植えたものは、もしかしてさつまいも?」
私「さつまいもです。」
「あんなところに植えたら、引っこ抜かれちゃうに。」
「清流苑へ行くあの広い道のど真ん中でとうもろこしを食べとるのを見たことがあるに。」
「知らんら。さるの道だに。」
「かぼちゃだって、抜いちゃうんだに。」
私「あれー。かぼちゃも植えてあるよお。」
「知らんちゅもんだな。」
さつまいもやかぼちゃの苗を抜くのはさるの遊びらしいです。

あるとき、全部さつまいもの苗が引っこ抜かれていたらー、どうしよう。
さつまいもが大きくなったころ、みんな食べられたりしたら困るなあ。
posted by こゆき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜/米